料理教室 TO ME cookingとは

毎日のお食事を通じて、自分自身を大切に、
自分をご機嫌にできる女性になろう。

こころと身体、未来をつくる“毎日のごはん“。
.
こころと身体の声を聞きながら食べるものを選び、
感謝を込めて丁寧に料理し、
素材の味を感じながら、穏やかな気持ちでいただくこと。
.
身体のコンディションを良くしてくれるだけでなく、
こころがどんどん穏やかに、ご機嫌な毎日を過ごせるようになっていきます。
.
おもいやりごはん=「ライフスタイルに溶け込んだ、
こころと身体を整えるあなたらしい食習慣」
,
を身につければ、
“今の自分が一番好き!“と感じられる、
ご機嫌な私をつくることができる。
.
子育てに、仕事に、家事に毎日を全力で頑張る
私たちだからこそ、食事を通して、
自分自身を大切に、自分をHappyに。
.
それが、愛する人を大切に
幸せにすることにもつながります。

《こだわり#1》
難しい調理はありません。素材の持つ美味しさや栄養を引き出し、忙しくても作り続けられるシンプルな方法です。ご自身のライフスタイルに合わせて活用できるよう、理由や理論、コツなどの知識もしっかりとお伝え。理解が進むほどお料理がスムーズに、楽しくなっていきます!

《こだわり#2》
少人数制にこだわり、お一人お一人をサポート。「こうなりたい!」という気持ちがあれば、お料理が苦手でも大歓迎です。調理スキル0からお料理を仕事にするまでになった講師が、それぞれのライフスタイルに合わせて伴走します。

《こだわり#3》
野菜は、生産者さんから直接購入する有機・無農薬のものを。調味料は全てこだわりのもの、もしくは手作りものを使用します。白砂糖・化学調味料等は使いません。身近にある基礎調味料と出汁をベースに、シンプルな材料で美味しく作る方法をお伝えします。

教室代表プロフィール

1989年12月産まれ、関西学院大学総合心理科学科卒業。
.
幼い頃から学生時まで、周りの人の目を気にして
自分の本音が出せない性格。
大学受験の失敗をきっかけに、自己否定が強くなり、

食事を受け付けなくなるほどになる。
.
大学病院で拒食症の診断をうけ、数年に渡って治療するも、
しばらくすると過食にも悩むように。
21歳のピーク時には体重が30kg台まで落ち、
命の危険と隣り合わせになりながら生活する。

.
「どうしたら、もとの身体に戻れるんだろう」

「こんな自分、大嫌い。いなくなってしまえばいいのに」
.


そんな不安やネガティブな気持ちを抱きつつ、

もとの生活を取り戻したい一心で、
栄養学やマクロビオティック、こころと食事の関係性に
ついて
学びを深める。
.


そんななか、後に師となる一人の女性の言葉に
衝撃を受け、
食べることへの意識が変わり始める。


.
「食事は、幸せになるための手段だよ」

.
.
自分を幸せにするための食事ってなんだろう??

その答えを探すべく、

インナービューティーダイエット
協会理事の
木下あおい氏、

日本健康食育協会理事の柏原幸代氏の指導の元、


身体を内側から整える
日々の食事法について学び、実践。

.
慢性的な冷え、乾燥肌、便秘など、
自身の不調が
どんどん改善していき、
拒食・過食も克服。
.



また、自分のコンディションをセルフコントロールできる
ことが大きな自信になり、
.

他人と自分を比較したり、周りの目・評価を気にする
のではなく、

「自分はどうしたいのか」「自分はどうありたいのか」を
軸にして、毎日を過ごせるようになる。



.
「食事を通して自分自身を大切にできる女性を
増やしたい!」そんな想いを軸に活動中。


プライバートでは、1歳男の子のママ。

PAGE TOP