忙しくてもおもいやりごはんは作れる!ワンオペママの自炊継続方法

栄養バランスが良くて、「美味しい」って
言ってもらえるご飯を作りたい。

でも、育児に家事に仕事に、1分1秒が勝負で
お料理に手間暇をかけている時間はない。

働くママの多くが持っている葛藤だと思います。

 

我が家も、保育園から帰宅後は、
息子の眠気が襲ってきて怪獣と化す前に、

いかに寝かしつけまでの一連を終わらせるかが勝負!
寝かしつけ後もやることはたくさんなので、
本当に時間が惜しくて惜しくてたまらない!

 

その中でも、産後から今まで、
冷凍食品、出来合いのお惣菜には
ほぼ頼らず、95%の食事を自炊で賄っています。

残り5%は外食ね🍴✨息子がまだ同じものを食べられないし、コロナの影響も相まって、3〜4ヶ月に1回あるかないか。一緒に美味しいものを楽しめる頃には、世の中が落ち着いていたらいいな♪

 

多忙な毎日の自炊をラクに!
すぐできる工夫を紹介!

 

まだ幼い子どもを育てながら、仕事もして、
更に、どうやって毎日のごはんと
手作りの離乳食を用意しているのか??

生徒さまからもSNSなどでも、
よく質問をいただく内容でした。

やはりみなさん、冒頭に書いたような
葛藤を抱えながら、毎日のご飯を用意して
いるんだな…と感じています。

 

この記事では、私が1人で育児家事を担い、
パラレルワークで仕事もしながら、
自炊をつづけられているコツを、ちょこっと公開♪

 

【コツその1】メニューを決めて買い物しない。

例えば、〇〇と△△を作ろう!と決めてから、
必要な食材を揃えようとすると、
メニューが決まるまで、次の行動に移せない。

オススメの順番は、
食材を買った後に、何を作るか決める!です。

 

何を買うかにも、私なりのルールがあって、
買うものは次の2つ!!

💎調理で使い勝手がいいもの

火が早く通る、いろんな調理方法や味付けが合う、
保存期限が長くまとめ買いできる、息子も食べられるなど。

きのこ、葉物野菜、乾物、卵、豆腐、納豆、しらす、鶏肉が定番。

💎旬のもの

旬の食材は、安くて美味しくて、
その時期の身体を整えてくれるので絶対外せない!
旬の野菜、お魚が、食卓の7割を占めます。

 

食材を用意したら、既に家にあるものと合わせて、
何を作るかを決める。買い物には行かずに
あるものだけで作ることもよくあります!

メニューに迷う1つの原因は、
使う食材すら決まっていないと
選択肢が多すぎるから。

だから、食べたいもの、作りたいものが
明確にない時は、使い勝手の良いものと
旬のものをパパッといくつか買ってきて、

その範囲内でメニューを決めるのが早いです!

 


【コツその2】副菜と汁物のつくりおき

我が家は、一汁二菜が基本。
副菜とお味噌汁は、2〜3食分をまとめて
一度に
作ります。

お味噌汁は、味噌を溶かない状態で
置いておき、薄味にして息子にも出します👶

具材は、野菜4〜5種類と海藻が定番。
これだけでも、そこそこの量の野菜が食べられますよ^^

海藻もね、乾燥わかめ、乾燥ひじき、海苔の
3種さえ置いておけば、ローテションでOKです。

生わかめや生めかぶが旬の時期に、
まとめ買いして冷凍するのも便利!!

 

副菜は、お味噌汁に使ってない食材で作りおき。
一度に何種作るかは、その後の予定や忙しさによって違うかな。

作りおきの時こそ、なるべく油で炒めず、
味つけも食材の味を活かして。

油を熱しないのっていいことだらけで、
べたっとしにくい分、時間が経っても美味しいし、
身体にも肌にもいいし、作った後の洗い物もラク!

仕込み会アイキャッチ

 

ちょっとの工夫で、
簡単美味しい健康ごはんは継続できる!

以上、私が自炊を続けているコツでした✨

SNSなどを見ると、手間隙かけて凝った料理を
作っている印象らしいですが、実際は
ゼーんぜんそんな時間、ありません!!

難しいことではなく、ほんのちょっとの工夫で
毎日の食事作りはいくらでもラクに、健康的になる!

是非ご参考に^^

こちらもオススメ!  こころを変える食事との出会い…摂食障害克服までの道②

おすすめ記事

  1. 【レッスンレポ】想像以上に簡単!いつも何も言わない旦那さんが美味…
  2. 身体に優しくこころは満足!市販おやつの選び方 vol.2
  3. 1歳児ママ料理教室講師のリアルな食事情〜vol.1 概要編〜
  4. 【おもいやりレシピ】混ぜて焼くだけ!米粉の酒粕味噌ケーキ
  5. 身体に優しくこころは満足!市販おやつの選び方 vol.1
  6. 身体の栄養、こころの栄養は両立が鍵!
  7. お引越ししました! どんな時でも自分の幸せは自分で作ろう

関連記事

  1. 1歳児ママ料理教室講師のリアルな食事情〜vol.1 概要編〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP