親の仕事は〇〇!ママも一緒に成長するための私の子育て観

数日前、息子が11ヶ月になりました👶

SNSでは、毎日息子のことをUPしているので、
我が子、我が孫のように、
成長を一緒に喜んでくれる方がたくさん!✨

コロナ渦出産・育児だったけど、
私の場合は孤独感をあまり感じることなく、
この11ヶ月間、やってこれたことに感謝いっぱい。

 

1歳まで、もう秒読み!!
本当に毎日がはやくてびっくりします。
陣痛の時のこと、産まれた時のこと、
まだまだ明確に覚えています。

去年の今頃は、コロナの影響が増している時期で、
どうなるのかな…と思いつつも、

産まれたら一緒にお花見したいな、とか
ファーストトイはどんなのが喜ぶかな、とか

出産そのものに対する痛みや不安よりも、
産まれた後の楽しいことをいろいろ想像しながら
過ごしていた記憶があります🌸

不安とか、痛いとか、想像してしまうと
余計に怖くなっちゃうからね💦

[voice icon=”http://omoiyari-gohan.com/wp-content/uploads/2020/03/07-02-05-014-1.jpg” name=”ともみ” type=”l”]
マタニティ フォトを撮りにいったりしつつ、産後の食事について真剣に考えてた時期w

1ヶ月は休むのが最優先とは言うけど…頼れる身内は近くにいないし、産後こそちゃんとしたもの食べたいし💦

結果、思いついたのが産後用作りおき。今の私の作りおきライフのきっかけでもあります🔪✨
[/voice]

 

身体も、表情も、できることも、
もう全てが毎日のように変化していく息子が
今、目の前にいて、

保育園に行ったら…
小学生になったら…
中学生になると…

なんて、未来のことを想像すると、
成長が嬉しくも、めちゃ寂しいー!!!

なんだか複雑な気持ち。

ママの気持ち、子どもの存在。
大事なことは…

でね、この「寂しいー!!」って感情。

多くのママが感じることだろうし、
悪いことではないんだけど。

この“自分自身の寂しい気持ち”と
“子どもは、自分とは全く違う別の人間という
事実”を、
冷静に区別しないといけないな。

最近、そう感じることが増えました。

 

これって、他のことにも当てはまることで、

例えば、子どもが何かをして、
ママが叱ることってあるじゃない??

その時、その叱り方、伝える言葉の選び方は
子どもの成長に繋がってる??

逐一、そう考えないといけないと思うんです。

 

ママの“怒りの気持ち“と、
“子どもは、自分とは全く違う別の人間という事実”を
ちゃんと分けておく。

じゃないと、
“子どものためと思って、親が言っていること
やっていること“が、
実は子どもの成長には繋がっておらず、

ママが自分の気持ちを発散させたり、
ママが自分の思い通りに子どもを動かす手段に
なってしまっていることになりかねません。

私が考えるに、親の仕事は
“子どもの成長の機会を与えること“!

自分とは全く別の存在であることを前提に、

「この子は、どうしたら
幸せに生きていけるかな??」

「どうしたら、他の誰かを
幸せにできる人間になるかな??」

そういうこと考えながら、
子どものこころと身体の土台を整えていくことが、
子育てだと思うんです。

そうしたら、間違いなく、
ママももっと一緒に成長していけるし、
もっと一緒に幸せになっていくと思うんだ。

なんだかつらつらと書きましたが、
息子はこれから、どんどん自分の意志が出てくる年頃に。
わがままだって、生意気だって言う時期がくるでしょう。

(自分と別の性だからこそ、
未知数なことが山盛りよね…)

そんな時も、その時のイライラ、もやもやに
流されて感情的にならないよう、
私自身の戒めとしても、書いてみました🖋

 

さて、最近の息子くんは…

6ヶ月に熱を出して以降、
ほぼ体調を崩すことなく、人見知りもなく、
いろんな人、物への興味がどんどん増しています👶

 

最近は、乾物ストックから鰹節やら干し椎茸やらを
取り出して、外袋をかじってみたり、
袋から中身を取り出すのにハマっている様子…

おかげで、家中に乾物が散乱して大変なことになるけど…
これも今だけ!経験大事!成長成長!と思ったら、
「ま、掃除すればいっか〜」ってなります笑。

来月のお誕生日当日は、
プロのカメラマンに、撮影してもらうんだ📷🌸

また1ヶ月、きっとすごい成長する。
私も一緒にずっと成長していこう!

関連記事

  1. コロナ渦中のワンオぺ新生児育児、私はこう乗り越えました!
  2. 2ヶ月になりました!60日間ママをしてきて思うこと
  3. 私の産後用つくおき事情
  4. 妊娠は難しいと言われた私が、 自然妊娠・出産できた理由
  5. 離乳食!スムーズに始めるためにやるべきこととは
  6. スピード安産!私の出産レポvol.1
  7. 出産のご報告
  8. 離乳食、小麦製品は食べさせる??乳製品は??卵は??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP