知らないとキケン!食べ過ぎた時に絶対必要なマインドとは??

1月ももう5分の1が過ぎ、通常モードになりましたね!

SNSなどでよくお見かけするのが、

「お正月に、食べ過ぎた!今日からは〇〇しなきゃ」
という、後悔のような、決意表明のような内容…
(今年は、特に多いような気がしています…)

お家の中にいたら、食べるのって
大きな楽しみのひとつ。

気づいたら、そこそこの量を
たいらげていた…ってこと、あると思います。

食べ過ぎた時に
絶対必要なマインドとは??

食べ過ぎちゃった!

その過去は、いくら後悔しても変わりません。
だったら、後悔なんていらない

「あぁ、おいしかったな…♡」と、
素直に幸せを感じることが、
リセットする上ではまず重要

食後、罪悪感を感じたものは、
身体にとって「悪いもの」と認識され、
必要以上に「悪いもの」として反応されてしまいます。

「何を食べるか」以上に、
「どんな気持ちで食べるか」って
とても大事なんです…!!

\とはいえ!/

食べ過ぎの後って、身体に負担がかかっている状態。

多くの女性が、食べ過ぎ後の
体重増、体脂肪増ばっかりを見るけれど、

太るってことは、身体が処理し切れていないものが、
身体の中にある状態です。

消化器官をたくさん働かせたという意味でも、
「痩せなきゃ!」の前に、内臓を休める方が優先

ただ、ここで、間違った休ませ方をしてしまうと、
余計に負担がかかってしまいます💦

食べ過ぎ→太った!の流れを断つ、
正しい方法知ってますか?

じゃぁ、どうやって休ませたらいいのかな??

ポイントは、負担をかけずにちゃんと動かす!

ファスティングなど、一定期間、
ドリンク状のものに限定して栄養をとる方法も
ありますが…私は、オススメしません。

胃腸って、意識的に動かしたり、
動いているところを確認できないから
ピンと来ないかもだけど、筋肉なんですよ!

スポーツに例えるとわかりやすいけど、
最後には必ずクールダウンがありますよね??

ハードに動きすぎたからって、
クールダウンもせずに、身体を休めようと
数日ベットの中でじっとしている…なんてないですよね💦

 

食べ過ぎ後も同じこと。

胃腸を適度に動かしながら、
なるべく負担をかけずに整えることが大事なんです。

料理教室TO ME cookingでは、
レシピや調理方法だけでなく、

食べ過ぎリセットにも効果的な、
“身体の内側から整える“食事方法をお伝えしています。

食材の知識、調理の知識、食べ方の知識…

これをトータルで学んで実践して、
ブレない身体とこころが作れる。

20201年を満喫できるよう、あなたもトータルで学んで、
こころと身体を整えていきませんか??