あなたはどっち?幸せを高める食べ方、幸せを減らす食べ方

「食べたいものを食べたらいいよ!」

ブログでもレッスンでも、
私がよくお伝えしている言葉です。

ダイエットしている人、
健康意識が高い人は、
「そんなにゆるくていいの??」
と思っているかもしれませんね。

 

でもね、「食べたいものは食べる」
って、ゆるいようで本質は難しい
できていない人の方が多いんじゃないかな。

なぜなら、「食べたいものを食べる」とは、
「適当に選んだものは食べない」
ということだからです。

こころと身体の声を聞く!
これが、重要になっていきますね。

大切な命の源、「これでいいや」で選んでない??

例えば、今日のランチを思い出してみて。
あなたは、食べたいもの、食べました??

「これでいいや」じゃなく
「これがいい!」を選ぶんです。

カップラーメンが食べたい!なら、
カップラーメンでいいの。

でも、「カップラーメンでいいや。」
は、だめなんです。

この違い、わかりますでしょうか??

 

もちろん、カップラーメンを食べるのが
習慣になっては良くないですよ。

でも、食べるのが当たり前になっている人って、
「これでいいや」を積み重ねている場合も多いんです。

「今日は忙しいから、〇〇でいいや。」
「作るの面倒だし、〇〇でいいや。」
「子どもが喜ぶから、〇〇でいいや。」
「材料ないから、〇〇でいいや。」

…「これでいいや」って、適当に選んだもので、
あなたの身体の細胞は作られていくんだよ。

それって、自分を大切にしていると
言えるかな??

自分を大切にできない人は、
他の人を本当の意味では大切にできません。

 

仕事が忙しいOLさんも、
子育てに奮闘中のママさんも、同じこと。

むしろ忙しい方ほど、精神的な余裕を失う
ことがないように、
「食事でこころを整える」ことが必要なんです。

「これがいい!」を選ぶと、幸せがどんどん増える

2日前、誕生日だったんですが…
今年はまだ、ケーキを買ってません。

なんでか??というと、
誕生日当日は、私がお気に入りの
パティスリーが定休日だったから。

それなら、別のところで
買えばいいじゃない??って思いました??

 

ケーキ屋さんは他にもたくさんある。
でもね、私にとっては、
「誕生日当日にケーキを食べること」よりも、
「遅れてもいいから、大好きなパティスリーで買うこと」
の方が何倍も大事なんです。

ケーキだったらなんでもいいわけじゃなくて、
そこのお店のケーキが食べたいの。

 

「違うお店で買ってみたいなぁ」
なら、別のパティスリーでもOK!

でも、そうじゃないなら、
間に合わせで選ぶことはない。

本当に食べたいものを食べるって、
そういうことです♡

こころの感度が鈍っていると、なかなか難しい。
でもね、これができると、本当に満たされます

 

「甘いものが食べたいな」という時も、
「コンビニスイーツ、買って帰ろ」じゃなくて、
どんな甘いものが食べたいのか、
真剣に感じ取ってみて。

結果的に、余分なものを食べなくなります。
心にも身体にも良いことだよね。

これまで、「これでいいや」で
食べ物を選んできた方は、

3食のうち1食でもいいから、ぜひ
本当に食べたいものを選ぶように
してみてくださいね🍴✨