産後痩せにも要注意!産後の体質改善に3ヶ月間とりくみます!

instgramでは書いたのですが、
5日ほど前より、食事による体質改善を
スタートしました。

今回の目的は、胃腸の機能を高めるために、
負担をなるべくかけないようにすること。

私の場合は、妊娠前・妊娠中に比べて、
産後、食事の量がかなり増えました。

授乳でエネルギー消費するし、妊娠中の十月十日、
食欲がずっとなかったので、その反動かもしれないけど…


食事の量は増えたのに、食事にかけられる時間は
確実に減ったので、つい早食いになることも多いし、
寝かしつけが終わった夜21時、22時に食べることもあり。

それにプラスして、「タンパク質をしっかり
とらなきゃ!」と
お肉を食べる機会が急増した。
少しずつ、でも確実に胃腸に負担はかかっています。

今、胃もたれなどの不調があるわけではないですが、
不調が出ていないうちに改善しておかないと、
あとで後悔しそうだな…と感じています。

産後に痩せたからって安心してない??

産後太りに悩んでいるママさんを
よくお見かけしますが、
実は、産後痩せにも気を配る必要があります。

母乳育児をしている方は特に!
なぜなら、ママの身体の栄養が一気に持っていかれるから。

授乳してると痩せるって言うじゃない??
都合よく、脂肪やカロリーだけが
減っていくわけではないよね💦

ここを勘違いしていると、
タンパク質不足で筋肉が痩せてしまったり、
骨密度が落ちてしまったり。

筋肉や骨は脂肪よりも重いから、
体重とBMIだけ見れば「減っている!痩せたかも!」
ってことも少なくない。

でも、本当に見るべきは、
“体脂肪率”“骨格筋率”

妊娠前と比べて体重は減った!
でも、体脂肪率は増えている!
(=骨格筋率は減っている)

そんな方は要注意。
早めに対策しないと、
どんどん隠れ肥満になって、
将来、生活習慣病へとまっしぐらです…

胃腸は整え栄養はしっかり!その方法とは

かく言う私も、じつは上の痩せタイプ。

そんなに暴飲暴食しているわけじゃなくても、
やはり早食いと遅い時間の食事が続けば、
身体は乱れるなぁと痛感しています。

あと、お肉を食べる頻度も要検討ですね。

 

しっかり栄養はとりつつも、
消化に負担のかかりにくいものをベースに
していきたいので、基本ルールはこんな感じに!

🍴雑穀ごはんor若玄米ごはんが主食
玄米ではないってのがポイント!

🍴タンパク質は豆類とお魚メイン
大豆製品は身体を冷やすので、
頻度と食べ方は要調整!

🍴旬の野菜、特に根菜と青菜をベースに。

🍴お肉、乳製品、小麦粉、お砂糖は、お付き合い以外は
おやすみ。
(年末年始も挟むし、誰かと一緒に食べる楽しさも
大切。3ヶ月間というロングスパンだからこそ、
 適度なすき間を作っておくことは重要!

🍴3食しっかり食べる。これ、最重要課題!
(どこかの食事でどん!と食べてしまうと
その分負担がかかる!)

さて、来年の2月末、私の身体や味覚は、
どう変わっているかな??💡

ブログとinstgramで実況中継しますので、
産後ママさん、出産控えている方は、どうぞご参考に!📣

こちらもオススメ!  身体に優しくこころは満足!市販おやつの選び方 vol.1

おすすめ記事

  1. 身体の栄養、こころの栄養は両立が鍵!
  2. 【おもいやりレシピ】混ぜて焼くだけ!米粉の酒粕味噌ケーキ
  3. お引越ししました! どんな時でも自分の幸せは自分で作ろう
  4. 【レッスンレポ】想像以上に簡単!いつも何も言わない旦那さんが美味…
  5. 身体に優しくこころは満足!市販おやつの選び方 vol.1
  6. 身体に優しくこころは満足!市販おやつの選び方 vol.2
  7. 1歳児ママ料理教室講師のリアルな食事情〜vol.1 概要編〜

関連記事

  1. 身体に優しくこころは満足!市販おやつの選び方 vol.1
  2. 知らないとキケン!食べ過ぎた時に絶対必要なマインドとは??
  3. 1歳おめでとう!ママとして私が大切にしたい5つのこと
  4. 母になって、母として、娘として、思うこと
  5. 揚げ物を、罪悪感なく美味しく食べるコツ
  6. 運をつかむのに大切なことは??七草粥を食べながら思うこと
  7. グルテンフリーにするべき?小麦製品とうまく付き合うコツ!
  8. 自然派ママは気になる?!子どもの予防接種って受けるべき??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP