こころと身体を整える食べ方と料理を学ぶ!年間レッスンスタート!

毎日、お家で食べる食事で、身体とこころを整え、
より元気に、穏やかに、幸せを感じられる
毎日が手に入ったら、最高じゃないですか??

今月より、“こころと身体を整える食べ方”
“こころと身体を整える料理の作り方“
を1年かけて
学んでいただく年間レッスンがスタートしました💐

 

レッスンは、月に一回。
火曜日コースと土曜日コースがあります。

火曜日コースは、
ご家族の食事作りに30年以上台所に立ってきた方や、
管理栄養士さんなど、ある意味私よりもベテラン揃い。

 

今月は、秋の旬食材の中でも、
特に今の時期におすすめのものを使って、

小麦粉もバターも使わない
ヘルシーグラタンや、
りんごを使ったドレッシング🍎

秋冬の食事には欠かせない、
あの野菜を使ったスープをご紹介しました🥬

なぜ??を知ることが活用への第一歩!

私の料理教室は、
「料理を作っておわり…」ではなくて、
調理実習以上のボリュームがある座学が入ります。

お料理自体は、食材を活かすものなので、
とてもシンプル。
必要最低限以上の手を加えないこと、
必要最低限以上の調味をしないこと、が、
一番の美味しくするポイントです。

 

その分、

「なんで〇〇するのがいいの??」
「なんで△△は控えめがいいの??」
「どうしたら、その食材を活かせるの??」など、

“理由”の部分を詳しくお話します。

そうしないと、自分自身にあった情報が
選び取れないから!

健康や食の情報って、あふれんばかりにあります。
情報が足りないからわからないんじゃなくて、
情報がありすぎるから、迷ってしまうことがほとんど。

そこで大切になるのが、
“理由”“理論“

”なぜ??”がわかるから、その方法や食べ物が
自分には合っているか?合っていないか?
もわかるんですよ!!

 

年間コースメンバーは、みなさん食への意識が高い!
ご自身で情報収集したり、別のところでも学んできた方も
多くいらっしゃいます。

だからこそ、情報過多になって振り回されないように。
学んでいただいたことを、ご自身の身体やこころ、
ライフスタイルに合わせて使っていただけるように。

ちゃんと理解することがとても大切!!
理解した上で、どれを選ぶか、選ばないかは、
生徒さま次第ですからね🙌

生徒さまより感想

「秋の食材や冬の食材はよく使うけど、
薬膳などの知識もいれて、
“なんで食べるといいのか”をすごく詳しく
教えてくださったのがすごく勉強になりました!」
(30代/管理栄養士)

ともみ

管理栄養士さんであり、幼児食アドバイザーさんでもある、まさに栄養のプロ!

栄養学や予防医学などに加え、薬膳や二十四節気、マクロビオティックといった
東洋学的な考え方も組み合わせると、より食事のパワーを取り入れることができますよ^^

自然の中で生きている私たちだからこそ、自然と調和した食生活を送ることが大きな変化につながります🌿

「旬の食材は取り入れていたけど、何も考えずに食べて
いたな〜。“冬だから、この食材”というところから
掘り下げてお伝えくださったので、勉強になりました。」
(50代/パン教室講師)

ともみ

まず、旬の食材を、当たり前に取り入れて
いることが素晴らしい!✨
次の段階として、「旬の食材をより活かす
には、
どう食べたらいいかな??」って
ことに目を向けると、より良くなると思います💡

「調理する中で、野菜の切り方や、加熱のポイントなど、
今まで知らなかったことがわかったので、
また日々の料理に活用していきたいです!

栄養の情報はどんどん変わっていくから、
日々勉強だなと思いました。」
(60代/会社経営)

ともみ

日々勉強!その通りですよね!
そして、食事って「絶対にこれが正しい!」
なんてものはなくて、
自分の身体により合う方法、より心地よい
方法を
日々模索していくことが必要。

その模索する時の資料として、
知識をつけておくことは、やはり大切です💐