栄養バランスが気になる方が、今すぐチェックしたい2つのポイント

「家族には、栄養バランスの良い食事を食べさせたい」
「健康のことを考えると今の食事でよいのかが気になる」

きっと、食事に真面目に向き合う方こそ、
ぶつかるところだと思います。

“食事はバランスよく”という言葉、お馴染みだけど

「じゃぁ、バランスよくって
なんぞや??」と思いませんか??

この、“バランスよく”の意味をしっかり
理解していないと、
宣伝のために掲げられている“バランスの良い食事”に、
うっかり引っかかってしまう。

栄養バランスを気にするなら、
「栄養バランスがいいってどういうことなのか」
を理解しておく必要があるんです。

栄養バランスは、“計算“で整う??

とは言え、難しい栄養学を覚えてほしいわけでは
ありません

そもそも、今日食べた食べ物にどの栄養がどれくらい
入っているかなんて、わからないですよね??

調べれば、おおよその数字は出てきます。
でも、それって学問上の数字。

栽培・飼育された環境によっても違う。
調理法によっても違う。
もちろん、食べる人の身体の状態によっても違う。

そして、毎食毎食、
「カロリーどれくらいかな??」
「たんぱく質は??」
「脂質とりすぎてないかな??」って、
栄養計算するのは、非現実的すぎる。

そんなことやってたら、時間も足りないし、
何より食べるのが億劫になっちゃう!

普段のごはんは、大まかでわかりやすい
基準でチェクすればOK。

具体的には、次の2つのポイントで見ていきましょう!

(↑このサラダ単品なら、バランス良い??良くない??あなたはどう思う??)

栄養バランスが気になる方が、
今すぐチェックしたい2つのポイント

  1. カロリーの内訳は、半分以上が炭水化物。
    脂質は1/4以下に。
  2. ビタミンミネラルは“基本、足りていない”
    と思おう。

順に詳しくみていきましょう!

 

1.カロリーの内訳は、半分以上が炭水化物。
脂質は1/4以下に。

日本人がエネルギー代謝しやすい順番は、
炭水化物→脂質→タンパク質。

なので、一番燃えやすい炭水化物をエネルギー源の
ベースにすると、代謝がスムーズにいきやすくなります。

当然、太りにくくなるし、身体の調子も整う!
食事から、良質な炭水化物が取れていないと、
身体が栄養不足と判断して、甘いものやジャンクなものに
手を出しやすくなります。

脂質は、とりすぎると胃や腸に負担がかかって
しまうので、良質なものを少しとればOK。

完全にオイルカットはダメですよ!
でも、身体にいい脂質だからといって食べすぎはNG。

ともみ

1日2000kcalくらい食べているなら、
・1200kcal以上は炭水化物
・脂質は500kcal以下
・残りはタンパク質

もちろん、毎食このバランスになるのが一番の理想♡
難しいときは、1日のトータルでOKです!

(お米、しっかり食べてますか??食べないと損だよ!!)

 

2. ビタミンミネラルは“足りていない”
 と思おう。

エネルギー代謝するのに不可欠なのがビタミンミネラル。

“糖質制限”が流行りましたが、日本人の場合、
「糖質が多すぎる」のではなく、
「代謝に必要なビタミンミネラルが不足している」
ことのほうが圧倒的に多いです。

そして…

例えば、野菜や果物からとれるビタミン・ミネラルって、
昔に比べると確実に減っている

ビタミン・ミネラルは、紫外線や精神的ストレスでも
消費されてしまう!

さらに、ビタミン・ミネラルって、相互作用で働く
(→つまりは、何かが不足していると全体が上手く回らないってこと)

そういうことから考えると、
「基本的に足りていない!」と思った方が良いですね。

足りてない認識でいれば、「どうやって補うか」
次のやるべきことに目がむくからね!

ともみ
「〇〇(栄養)を効果的にとるにはどうしたらいい??」
が知りたい方は、TO ME cookingのレッスンに参加してみてね!

 

私たち人間のカラダは、計算で
解決できるほど、単純ではありません。

でも、基準が全くないと、どうしたらいいか
わからなくなりますよね!

だから、毎日でもチェックできる
わかりやすい基準を、取り入れてみましょう🍴✨

「今のままでいいのかな??」
そんな方は、ぜひご参考に!