グルテンフリーにするべき?小麦製品とうまく付き合うコツ!

あなたは、パンやパスタはお好きですか??

焼き菓子とコーヒーお供に、ちょっと一息着くのが
幸せな方もいますよね!(かく言う私もそうです🍰)

 

一方で、グルテンフリーという言葉が
お馴染みになって

「健康意識の高い人、
美容に気を遣っている人は
グルテンフリーな食生活をしている!」

そんな情報を見ると、「自分もした方がいいかな??」
「小麦製品、食べちゃダメなの??」
と不安になったりしませんか??

 

米粉を使ったレッスンをしていると、
「ともみさんは、小麦製品食べないんですか??」
とご質問いただくことがあります。

結論から言うと、食べます!!
し、好きだから食べたいです!

が、私自身で決めているルールがあって、
それを軸にすれば、身体や肌の調子が悪くなることも
罪悪感をもつこともありません🙌

この記事では、そのマイルールに触れつつ、小麦製品と
うまく付き合うポイントについてお伝えします🖋✨

小麦製品とうまく付き合うマイルール

早速、私が決めている
小麦製品とうまく付き合うマイルール
書いてみようと思います🖋

①3食のうち、小麦製品は1食まで。

②食事で小麦製品を食べたら、間食では控える。

③血糖値の急上昇を防ぐため、
いつも以上に野菜とタンパク質を先に食べる。

肌が乾燥している時、疲れを感じる時は、
小麦粉お休み。

連日で小麦製品を主食にするのは控える。

外食時、イベント時は気にせず食べる!!

これを見て、どうでしょうか。
「え!厳しい!」と感じた方、
「あれ、普通に食べているんだ」と思った方、

普段のご自身の食生活によって、
印象が違うんじゃないかな。

 

私のスタンスは、「食べたい時は食べる」。
でも、調整は必須。

好きなものは食べるけど、
好き勝手食べる、とは違います。

米粉やおからパウダーで代用できる時は、
あえて小麦粉を選ぶことはないけど、

グルテンフリーの商品ばかりを買うわけじゃなくて、
普通のパスタを買ったりお気に入りのパン屋さんに
行ったりしますよ🥖💕

(家の近くに天然酵母のパン屋さんがあります🍞✨
買う時は、自分の気分が上がるものを!)

なぜするの?どうなりたいの?
目的を明確にしてから始めよう!

さて、
やってみたけど、なかなか続かない!
興味はあるけど、踏み出せない!

…という方は、

  • グルテンフリーを取り入れることによって
    どんな効果が期待できるのか?
  • グルテンって、そもそもなんなのか?
    なぜ食べ過ぎはよくないのか?
  • あなたがグルテンフリーを取り入れる目的

を、まずはしっかり明確にしてからにしましょう。

 

ふわっとした目的のまま、詳細や効果が腑に
落ちていない事を続けるのって、無理があります。

でも、多くの方が、この落とし穴に
ハマっている可能性が!!

「なんだか身体に良さそう…」
「TVでやっていたから…」
「〇〇さんに勧められたから…」ではなくて、

なんでそうするの??
なんのためにそうしたいの??
結果、自分はどうなりたいの??

食習慣を変えるのは、ちょっとした意識次第。
でも、その意識を変えるためには、
「なんとなく」ではなく、ちゃんと理解する
ことがとても大切です!!

その上で、ですが、

💡小麦製品を、日常的にたくさん食べている。
(1週間の食事のうち、半分以上
小麦製品の主食を食べているとか、
おやつで小麦製品を選ぶことが多いとか…)

💡肌荒れ、不定愁訴、便秘気味など、
身体に気になるところがある。
(その不調の原因が、小麦製品である可能性
があるからです!)

このどちらかに当てはまるなら、
小麦製品の食べ方を、見直すことをオススメします!!

 

単に完全カットを勧めているわけじゃなくて、

  • 食べる頻度
  • 食べ方
  • 選び方

を、自分の身体とこころの心地よさを
ベースに変えていこう🌸

この記事のPOINT

🍴なぜするの?どうなりたいの?
目的を明確に、意味を理解してから始めよう

🍴自分の身体とこころの心地よさ
ベースに、マイルールを作ると良し。

🍴食べたかったら、食べていい♡
でも、身体の声を無視して
好き勝手食べるのとは違います!