“こころと身体を整える料理”は、全女性が学ぶべき教育である!①

健康志向が高まり、食についての安全性なども
注目される現在。

大手メーカーさんからも、
個人経営の企業さんからも、
健康効果を謳ったたくさんの商品が出ていたり、

メディアで「〇〇がいい」という情報が流れると
瞬く間に売れていったり…

 

withコロナの時代だからこそ、
自分や家族が感染しないための予防医学が
ますます注目されていくのは間違いありません。

そんな今、私から提案したいのが、
“こころと身体を整える料理”は、
今、料理が得意・好きか否かに関わらず、
全女性が学ぶべき教育だということです。

“健康“は、何にも代えられない
暮らし全ての土台である

そもそも、多くのダイエット法や健康法が
流行っては消え、流行っては消え・・の
ループを繰り返すのは、何故でしょうか。

1つの大きな理由は、
日常生活に、その方法を習慣として
落とし込めない人が圧倒的に多いから。

人は、「それを続ける理由」と、
「実践するための具体的な方法」がわからなければ、
何かを継続することはできません。
今までの生活習慣とは違うものなら、尚更。

 

一方で…
健康が、全ての土台であることは、
大きな病気にかかったことがない人でも、
今まさに実感していることだと思います。

だって、コロナウイルスが流行ったことで、
ライフスタイルが変わり、
国単位でルールが変わり、
文化なども変わろうとしている。

(日本ではイメージ湧かないけど、
挨拶がわりのハグとかキスとかね)

健康を脅かすものの存在に、私たち一人一人が
上手く対応していけなければ、
他のもの全てがなし崩しになってしまう。

私たちが、いかに“健康”という土台の上で、
日々を過ごしているかがわかると思います。

食事抜きに、心身の健康を
実現することはできない

あなたの健康を支えるのは、
間違いなく、あなたが食べた食事。

もちろん、運動も睡眠も大事!
でも、身体の細胞の直接的な材料に
なるのは、毎日の食事しかありません。

健康とは、身体も、こころも、
元気で穏やかな状態であること。
どちらかだけじゃダメなんです。

だから、“こころと身体を整える料理”が作れる
ことは、
これからの時代、特に必須になっていく
思っています。

私が、特に気になっているのは
こころの健康の方。

コロナ離婚なども注目されましたし、
第二波、第三波が来たら、
日々、ストレスを抱えながら過ごす人は、
ますます増えると思う。

 

そんな中、もし、日々のおうちごはんで、
ストレスが和らいだら??

手作りの食事を囲んでおしゃべりすることが、
関係性を良くする円滑油になったら??

 

パパも、ママも、
そして子ども達も、きっと幸せになる。

独身であれば、自分の健康、未来、幸せは、
自分で築いていかないといけませんよね。

こころと身体を整える食事は、
間違いなく、自分と家族を守り、
不便・不安な中でも幸せに過ごす、
大きな力になります。

ともみ
私は、大学生の頃に、自分の心身の不調や、同時期の家族の病気によって、健康が生活の基板であることを、思い知らされました。

成人したばかりの早い段階で気づけたからこそ、その後、学び、実践し、今はこころも身体も元気いっぱいの毎日を送れています。

良いコンディションで妊娠・出産したため、産後太りも不調もゼロ。

毎日の積み重ねで、身体とこころを整えていくことが、何よりも大切だと、実感する毎日です。

不調が起きる前に暮らしの中で予防するのが、これからの時代、ますます必要になっていく。そこで、食事のチカラを味方につけるのは、必須です。

私が主宰する料理教室は、趣味のためのお料理教室ではなく、
時代に必要なことを学んでいただける場所へ変化をさせて行かなければと思っています。

長くなりましたので、続きは次の記事で!🖋✨