#本日のおもいやりごはん vol.8 レシピ:ゴーヤとじゃがいものチーズスープ

このコーナーでは、とある日の
我が家の夕飯の献立を、そっくりそのままご紹介し、

栄養や献立の考え方のポイント、
簡単なレシピの解説をしていきます💡

夕食は、旬や気候を踏まえつつ、
「その時の体調」(身体の状態)と、
「どんなものを食べたい気分か」
(こころの状態)2点を反映させて作っています🍳

1日頑張った自分を労り、明日の元気を
作るのが夕食!
皆さんの献立作りのご参考になれば幸いです😊

ちなみに、我が家の家族構成は…🖊

👦主人(30歳):
好き嫌い特になし。お酒は食事とは飲まない。
がっつり系も好きだけど、蒸してたれをかけた
だけのような、さっぱりメニューも嫌ではない。

筋トレ好き、代謝がいいので太らない。
お腹が弱い癖にちょこちょこよく食べる💦

なので、満足感は高く、消化に負担の
かからないごはん作りを心がけています!

👩私(30歳):
3ヶ月息子のママです。

育児、家事、仕事の三本柱を
産後から続行中!

産前産後の食習慣のお陰で、
産後特有のトラブルはなし。
体型も、過去一いい感じかと✨

ただ細いだけでなく、引き締めたい!
ので、お家トレーニングと
タンパク質意識の食事を取り入れつつあります。

👶ベビちゃん(4月末誕生):
日々、大きく力強く育っています。
産まれてから今まで、母乳のみ。

好きなものはおしゃぶり、
抱っこ紐、こあらのぬいぐるみ🐨

私の食事中、超真剣な眼差しで見つめてくる
この子。食いしん坊になる予感大です🍴💦

メニュー

 

🍴一品物:モロヘイヤたっぷり!夏野菜のココナツカレー
モロヘイヤ、なすトマト、玉ねぎ、エリンギ、
豚肉)
🍴副菜:ツナ、海苔、レタスのサラダ
(写真ないですが…💦)
🍴汁物:ゴーヤとじゃがいもの酒粕チーズスープ
🍴香の物:さっぱりフルーティー!甘酒ピクルス
ミニトマトきゅうり、人参)
赤字は旬食材です🥕


<その日の身体とこころ>

*最高気温38度の真夏日!
暑いと、決まってカレーが食べたくなる。

*日中、暑さと忙しさを言い訳に、
食事がほぼ出来ず、空腹MAX!!
反動で食べ過ぎないか??ちょっと心配💦

献立のポイント

🌟カレー、丼もの、パスタなど、
一品料理のポイントは

一品料理そのものを具沢山にする
&
副菜や汁物で、“まごわやさしい”を意識すること!!

まごわやさしいって??

聞いたことはあるけど・・・という方は、
ぜひ今日から、どれが何を指すのか、
覚えておきましょう✨

栄養のことがわからなくても、
この7つを揃えるようにすると、
栄養バランスも取りやすいのでオススメです!

:豆
:ごま
:わかめ→海藻
:野菜
:魚
:椎茸→きのこ
:芋

🌟野菜はたくさん摂れているので、

ま:スープを豆乳ベースに
わ:サラダにわかめIN
さ:サラダにツナIN
し:スープにしめじIN
い:スープにじゃがいもIN

一品物がメインの献立も、
副菜で工夫すれば、十分栄養バランスはとれますよ!

🌟サラダのツナは、別の記事でもご紹介した、
ノンオイル・無添加のツナです🐟💕

これに、生姜やにんにく、ごま、青紫蘇などを混ぜ、
醤油や塩麹などで味付けして、
食べるドレッシングのようにしています!

🌟お腹が空きすぎていると、
がーッと食べてしまいがちですよね💦

よく噛まずにハイスピードで食べてしまうと、
消化に悪く、血糖値も上がりやすく、
太る原因になります。

それを防ぐための一品が、お砂糖を使わずに
作ったピクルス🥕🥒
歯応えがあるので、まずはこれを
よく噛んで食べて、気持ちを落ち着ける!!

旬の野菜を使って漬けておくと、
そのまま簡単な一品にしたり、ポテトサラダや
サンドイッチなどにも使えるので便利です^^

 

🌟ちなみに…

カレーは、レッスンの時に多めに作りおきした物。
油をたくさん使ったカレーは、時間が経つことに
よる、
油の酸化も気になりますが…
(酸化した油は、肌荒れなど炎症の原因になります💦)

これは、加熱した油が入らないのでそんな心配もなく、
食べ心地も軽いです♪

ともみ
本日は、
<汁物:ゴーヤとじゃがいもの酒粕チーズスープ>のレシピをご紹介!

抗酸化作用や胃腸を整える働きがあり、ぜひたくさん食べたいゴーヤですが、苦味が苦手な方、お子さんが嫌がるから食卓に登場させにくい方もいるはず💦

そんな時は、まろやかな他の食材と合わせて、食べやすくしちゃいましょう!✨
油分のある食材と合わせると、ゴーヤの栄養吸収率がUPします!

レシピ

(2人分)

ゴーヤ:1/2本
じゃがいも:150g
しめじ:1/3パック

水:100ml
無調整豆乳:200ml
塩麹:大さじ1
酒粕:大さじ2〜
パルメザンチーズ:大さじ1〜

<作り方>

①下ごしらえ
・ゴーヤ:1cm厚さの半月切り
・じゃがいも:一口大に切る
(写真は、そのままの大きさでも大丈夫な
小芋を使っています。)
・しめじ:石突をとって、手で裂く

②鍋に、じゃがいもと水を少量加えて
蓋をしめ、弱火にかける。

③じゃがいもが柔らかくなったら、
しめじ、ゴーヤ、水を加えて火にかける。

温かくなったら酒粕を溶き入れ、
ゴーヤに火が通るまで煮る。

④無調整豆乳、塩麹、パルメザンチーズ
を加え、沸騰させないように温めて完成!

ともみ

豆乳は、高温になるとタンパク質が固まってしまうので、最後の加熱では慎重に💦チーズが苦手な方は、パルメザンチーズを抜き、
塩麹を少しずつ増やして調整してください!