こころと身体がみるみる整う!調味料の選び方(醤油 編)

食事で未来を変えたいなら、こだわりたい2つのもの。
調味料と油
、です。

食事で未来を変えたいなら!こだわるべき2つのもの

2020.04.13

味噌の回に引き続き、

こころと身体がみるみる整う!調味料の選び方(味噌 編)

2020.06.07

同じく、一家に一本は必ず置いてあるであろう、
お醤油について、ご紹介!

ご家庭によっては、
使わない日はないほどお馴染みな醤油。

ポイントを押さえて、
本当に良いものを選べるようにしましょう🌸

 

醤油の正しい選び方、知ってる??

ともみ
醤油の基本原材料は、大豆、小麦、塩。表示には書かれていないことが大半ですが、麹も使われ、発酵・熟成の過程があります。つまり、醤油も発酵調味料!

他の発酵食品にも言えることですが、
原料と製法には、大きな関係があります。

 

<製法について>

(画像引用元:https://www.s-shoyu.com/knowledge/0501)

醤油は、上のような工程で作られます。

③の発酵・熟成に時間をかけることで、
麹菌がつくり出した酵素の力によって、

大豆のたんぱく質がアミノ酸に、
小麦のでんぷんがぶどう糖に変化し、
醤油のうま味や香りの成分になっていきます。

味噌の記事でも触れましたが、
醤油にも、天然醸造速醸という、
2つの作り方があります。

この2つのことを、本醸造といい、
上の図のような工程で作る醤油には、(本醸造)と
記載がされます。

つまりは、本醸造だからと言って、
じっくりと発酵・熟成の過程を経たものとは
言えないということです💦

ともみ
丸大豆醤油って何??

“丸大豆醤油”という記載のあるお醤油を、あなたも一度は見たことがあると思います。普通の醤油じゃないの??と思われるかもしれませんが…

実は、今生産されている醤油の8割は、“脂肪加工大豆”という、油分を抜いてフレーク状に加工された大豆が使われています。

違いは、油脂の有無と、それ故の味や香りの違いです。食品表示には、どちらかを明確に記載する決まりはないため、“大豆”と
書かれていることが圧倒的に多い!!

“脂肪加工大豆”がだめ、ではないですが、醤油が美味しいと、それだけで料理もグレードアップ!
手を出しやすい価格の丸大豆醤油もあるので、試して見てはいかがでしょう??

(右が脂肪加工大豆、左が丸大豆)


<種類について>

■ 淡口醤油

見た目は淡いけど塩分が高めなことが特徴。
濃口醤油よりも少量で塩味が効くので、
使用量も少なめでOK。

素材の持ち味を活かす醤油で、塩味以外の旨味や甘味
は、濃口より弱め。
淡口醤油と名乗るためには色の濃さも規定されていて、
短期間の熟成が、濃くなりすぎないように調整されます。

(右が淡口、左が濃口です↑)

■ 減塩醤油

健康意識の高い方は、気になるであろうコレ。
商品によっては、減塩している代わりに、
糖分や添加物を入れて、旨味を増していることも…!!

買うときは、原材料表示を要チェック。
大豆・小麦・塩以外が使われているなら、
あえて減塩を買う必要はない
です。

選ぶ時のチェックポイント

💡醤油裏面の原材料表示で、大豆・小麦・塩の
3つのみ
が書かれているかチェック!

💡減塩表示のヘルシーな見た目に惑わされるな!
塩気の補いで、糖分や添加物により
糖分や添加物を入れて、旨味を増していることも
あります。

料理が美味しく!こころと身体が整う!オススメ醤油

スーパーでは、お手頃価格のお醤油も
たくさんある中で、

私があえて、天然醸造のものを選ぶのは、
味と香りが格段に違うから。
もちろん、発酵食品としてのパワーも異なります

(お手頃価格のものは、速醸がほとんどです!)

最初は、「高ッ」と思かもしれないけど、
旨味が凝縮されたお醤油は、ちょっと使うだけでOK。

美味しさ、発酵食品としてのパワーも加味したら、
むしろ安いと思います☺️

 

🍴井上醤油店 古式醤油

島根県にある、江戸から続く醤油屋さん。
命あるものを届けたいという想いを軸に、
手間暇かかかる天然醸造で、醤油を作り続けています。

我が家でも、普段使っているのはコレ!
まず、香りが全然違い、
そのまま飲みたくなるくらい、旨味が詰まっています。

💰購入先:https://shop.inoue-shoyu.jp/products/detail.php?product_id=4

📄メーカー詳細:http://inoue-shoyu.jp/

 

🍴寺岡有機醸造株式会社 濃口醤油・薄口醤油

有機原材料にこだわって作られた醤油。

口に含んだときは、塩味が強いですが、
後から旨味やほのかな甘みが感じられます。

こちらのメーカーさん、
「たまごにかけるお醤油」で有名ですね♪

ポン酢やめんつゆ、出汁醤油など、
醤油をベースに加工した商品も、全て無添加。

醤油を使って、自分で作るのが大変!という方は、
原料、製法にこだわったメーカーさんから
買うのも、1つの方法です🙌

(スーパーで売られているめんつゆやポン酢は、
糖分、添加物がたくさん!😂)

💰購入先:https://www.teraokake.jp/item/4964366111335/

📄メーカー詳細:https://www.teraokake.jp/index.html

 

🍴フンドーキン醤油株式会社 吉野杉樽天然
醸造醤油

吉野杉の木樽を使い、自然の温度でじっくり発酵・
熟成させて作られた、国産原材料の濃口醤油。

オススメ味噌でも、この企業さんの商品を紹介
させていただきました🖋

色は濃いめで黒に近く、甘味は少なめ、
すっきりとした味のお醤油。

天然醸造の中でも、お手頃価格。
毎日使うものだから、手を出しやすく質の高いものを…
という方には、オススメ!

💰購入先:https://virtua3.coara.or.jp/fundokin/products/detail.php?product_id=30

📄メーカー詳細:https://www.fundokin.co.jp/

 

ともみ
毎日使うものだからこそ、良いものにこだわる。

続けることで、体調が整ったり、心が穏やかに
なったり、料理が楽しく、暮らしが豊かになります💕

健康や幸せは、身近なところから!と心得ましょう🙌