【レシピ】揉むだけでスピード完成!レタスと水菜の梅海苔サラダ

7月に入り、いよいよ夏本番🌻

暑いとなかなか料理もしたくなくなりますが、
夏こそバランスのとれた食事をしっかり食べるべき。

夏の乱れは、秋、冬へと続き、
疲れがずっと取れなかったり、
季節性の風邪にかかりやすくなったりします💦

火を使うのが億劫であれば、
加熱せずに作れるものを、身体に優しく作りましょう!

揉み込むだけで、身体に優しい
一品は作れる!

身体に優しいもの=手の込んだ、手間のかかるものと
思われがちですが、数分あればできるものも
たくさんあります🔪✨

活用したいのは、生でも食べられる野菜

 

ただ、そのままだとカサがあるので、
思っているよりはたくさんの量は食べられませんよね。

また、生野菜を食べる時、注意したいのが味付け。

水分量が多く、味が薄まってしまうため、
ついつい調味料の使い過ぎになります。

 

そこでおすすめなのが、
少量の調味料で揉み込むこと。

こうすることで

🥕 水分が抜けて、カサが減るから
  たくさん食べられる

🥕 生野菜そのままの状態よりも、
  ドレッシングなどの量が少なくて済む

 

更に、乾物も加えれば、
調味料少なめでも風味がでるし、
野菜の水分と一緒に出てしまった
栄養も吸い取ってくれます💡

焼き海苔、切り干し大根、乾燥わかめ、
桜海老など、たっぷりの水につけなくても
大丈夫な乾物をストックしておくと、
とっても便利ですよ🎶

忙しい方こそ、乾物を活用してほしい!!

【レシピ】揉むだけでスピード完成!
レタスと水菜の梅海苔サラダ

ともみ

様々な種類があるレタス類🥬
色の濃いサラダ菜、リーフレタス、サニーレタス、サンチュは緑黄色野菜、
「レタス」の名称で売られている玉レタスは淡色野菜。

どちらを選ぶか迷ったら、
緑黄色野菜にあたる方を選んでね!!

【材料】(2人分)

レタス:1/2玉
水菜:1/3束
紫玉ねぎ:中1/4

焼き海苔: 一枚
梅酢:小さじ1
きな粉:大さじ1

【作り方】

①下ごしらえ
レタス:一口大に手でちぎる
水菜:3㎝長さにざく切り
紫玉ねぎ:スライサーで薄切り

②ボールにレタス、水菜、梅酢、きな粉を入れ、
手でよく揉み込む。
海苔をちぎって入れ、ざっと混ぜたら完成!

 

ともみ

💡POINT💡

*きな粉、海苔のお陰で簡単にコクと旨味が出ます。
料理にきなこ?と思うかもしれませんが、
すりごまに香ばしさを加えた感じで美味しいですよ^^

*梅酢がないお家もあると思いますが、
梅干しを作る過程でできた梅酢は、
身体を元気にするチカラが満載!!

一本買っておいて、損はないです!!✨

*生で食べられる野菜なら、なんでも
アレンジOK。千切りの人参やきゅうり、水なす、
ピーマンなども合います🥕💕
お好きなもので作ってみてくださいね🙌