2ヶ月になりました!60日間ママをしてきて思うこと

早いもので、息子くん、
数日前に2ヶ月になりました👶💕

産まれた時、2600gと小柄だったのに、
どんどん大きくなって、
もうすぐ6kgになろうとしています。

今日は、予防接種の事前説明を聞きに小児科へ。
抱っこ紐で巻かれ、道中で寝てしまった我が子。

クリニックでは、一足先に接種しに来た赤ちゃんが、
病院の外に聞こえるくらいの声でギャン泣き💦

起きるかな??なんなら、異常事態と感じて
この子も泣くかな??と思いきや…

びくともせず爆睡w

ゴーイングマイウェイな息子くん。
看護師さんから、「将来大物になりそう」と
お褒めの言葉をいただきました笑。

妊娠中の私を苦しめた2つの不安

SNSでは少し綴ったのだけど、
妊娠中、私には2つの不安がありました。

そのお陰で、十月十日不眠になるくらい。
(それ以外の理由もあったけどね)

1つ目は「ちゃんと元気に産んであげられるかな?」
2つ目は「子育てでいっぱいいっぱいにならないかな?」

 

摂食障害で、栄養不足になって、
激痩せしてしまった何年もの期間、
エネルギーがない状態で動き続けていた
私の身体には、相当な負担がかかっていたはずでした。

5年前からは、症状は全くなく、
妊娠所以の体調不良以外は、身体に問題もない。
なんなら、体力は自信がある。

でも…当時の身体のへダメージが、
赤ちゃんに影響したらどうしよう。

どこかに機能不全があったら?
すごく身体が弱かったら?

 

はじめて、摂食障害に
なった自分を責めました。

独身だった時は、私の身体は
私のものだったけど、
妊娠したら、そして、家族ができたら、
私のものだけでは、なくなるからね。

ふたつ目の不安については、

まさに、ワンオペ育児への恐怖感というやつで、
ネットでいろいろ調べてみては、
「私にできるのか?」
「いっぱいいっぱいになって、
子どもの前で不安定になったらどうしよう?」
と、モヤモヤぐるぐる。

子どもの頃、すぐ感情的になって
怒鳴りつける母の姿が恐かった私は、
「自分が嫌だったことは、子どもにしない
ようにしよう」と、決めていたから…

自分で、いろんな理想を描いていたために、
ハードルをどんどん上げてしまっていたのかもしれません。

育児への不安を無くしてくれたのも
食とこころの学び、でした

ママになって、2ヶ月経った今…

結論から言うと、ふたつの不安は
どちらも杞憂に終わりました。

 

ひとつ目の不安については、
正直、結果オーライです💦

これは、予想でしかないけど、
ずっと自分の食事を大切にしてきたことが、
痩せすぎてしまった時に受けたダメージを
消していってくれているんじゃないかな。

やっぱり食事は裏切らないって、
自信を持って言えます。

ふたつ目の不安については、
もう、自分の気持ち次第だった!

「自分にできるのか?」
じゃなくて、「なんとしてでもやる!」

「不安定になったらどうしよう?」
じゃなくて、
「ならない方法を事前に考える!」

根性論になってしまうけど、
大変なことを前にした時、気概がなかった
ら、対応できるものもできないよね。

 

強がる必要はないけど、「やってやるぞ!」と
いう気持ちは、絶対必要だな、と。

それに、可愛くて可愛くて
仕方ない息子を見ていると、
「こんなことで負けちゃいかん」って思いますよね^^

まだ2ヶ月、もう2ヶ月。
最近、学生の男の子を見るたびに、
「いつかはこうなるんだなぁ」って、
嬉しくも寂しくもなります。

気が早いけど、きっとあっという間。

ギャン泣き対応で、1日終わる時もあるけど💦
今の息子は今しか見られないと思って
どの瞬間も慈しんでいきたいな^^💕

以上、今回は、備忘録的な投稿でした🖋