自分のやりたいことが見つかる!棚卸しのオススメテーマ

前の記事で、6月にぜひやって欲しい、
半年スパンの振り返りと計画について書きました。

自分らしく毎日を楽しむために!6月にやっておきたいこと

2020.06.03

この記事では、振り返りと目標・計画作りを、
より具体的に整理しやすくするための、
8つのテーマ分けについて、ご紹介します🖊

オススメ!振り返り・計画のテーマ
①仕事
②お金・経済
③人間関係
④家族関係
⑤健康
⑥メンタル
⑦環境
⑧その他

振り返り、目標・計画作りの中身が明確であるほど、
自分のやりたいこと、そのためにするべきことが
見えてきます。

また、たくさんかける項目ほど、
あなたの関心が高いということ。

そこへコストをかけて、理想の状態に近づけて
行けば、あなたのHappy度は、もっと上がるはず^^

各テーマの内容、ポイント

 

①仕事

直近半年の反省点や上手くいったこと
仕事で何をしたいか、将来的にどういう状態を
作りたいか
、などを書きます。

今の仕事についてはもちろん、
転職、起業など考えているなら、それについても。

私が、会社員と個人事業のダブルワークをしていた時は、
それぞれについて振り返りと計画作りをして、
どう両立していくかを考えていました。

今は、個人事業一本なので、
自分の産後ケアや子育てとのバランスを
優先にして、考えるようにしています👶

 

②お金・経済

「月収〇〇円、欲しい!」のような内容ではなく、
お金をどういうことに使っていくのが理想か
軸にしています。

私の場合は、食・スキルアップ・プレゼントには
お金をかけたいので、それができていたかを振り返り。

計画立てでは、大きな出費予定や買いたいものを記入。
「○○になるためにお金を使う」などもよいです!

③人間関係

仕事、プライベートでの人間関係について、
振り返りでは、反省点やよかったこと、印象に残っていることを。

相手あってのことなので、計画を立てるというと
変な感じがするかもしれないけど、
周りの人とどんな関係を築きたいか?
そのために、自分はどうするか?は書けますよね💡

「〇〇な人と知り合いたい!」
「〇〇さんとお近づきになりたい!」なども、
あれば書いています🖊

ちなみに、ここには家族とのことは書きません!

 

④家族関係

③で触れなかった家族との関係性についてはここで。

主人とは、どんな関係でいたいのか。
逆に、どんな状態はいやか。

息子に接する時、何を大事にしたいか。
将来、どんな子に育ってほしいか。などなど。

これも、相手あってのことなので、
自分の考えた通りにいかなくても気にしない笑。

ただ、どういう状態が理想なのかを
イメージしておく意味は、十分ありますよ^^

⑤健康

食事、運動、睡眠の3軸で考えます。
私の場合は、運動・睡眠が課題なので重点的に。

体調面で気になることがあれば、
何が原因していそうか?
改善するために、どうしていくのか?
を書いておくといいですね。

一朝一夕で健康になれるわけじゃないので、
長期視点で考えてみましょう🌸

 

⑥メンタル

気持ちの波や思考には、必ずクセがあります。
客観的にみて自分の傾向が掴めると、
イライラ・モヤモヤに事前対処できますよね🙌

半年間をざっくり振り返って、
「どんな時に、どんな気持ちになったのか」
思い出してみてください。

プラスの気持ちは、もっと増やせるよう、
マイナスな気持ちは、どうしたら軽減できるのかを
計画に書いてみましょう!

 

⑦環境

住環境をメインに、どんなところで毎日を過ごしたいか
が軸になります。

半年間、自分が心地よい環境で過ごせていたか?
NOなら、何が良くなかったのか、
振り返ってみます。

計画では、不快要因をなくすためにやること
もっと心地よい暮らしにするためにやること
書いてみよう!

私の場合、ごちゃごちゃと物が多くなると
不満に感じるので💦
お掃除と買い物については、毎回触れていますね🛒

⑧その他

上の7つに当てはまらないことは、ここへ。
なければ空白でOKです。

テーマは、これじゃないといけない
わけじゃありません!

あなたがやりやすいよう、
アレンジしてみてくださいね🍀

ただ、2〜3つよりは、
6〜7つのテーマを作って、
いろんなことを考える方がオススメです!

この記事のPOINT

🍴振り返り:反省点・改善点はもちろん、
よかったこと、上手くいったことも、大事な財産!

🍴目標・計画:半年後にこころの中で
タイムスリップ!
「どんな状態が理想か??」から
逆算して考えよう!

🍴2〜3つよりは
6〜7つのテーマを作って、
多面的に振り返り・計画
するのがオススメ!