【おもいやりレシピ】混ぜて焼くだけ!米粉の酒粕味噌ケーキ

昨年の5月、GWに作ってもらえたら
いいなぁと、レシピ紹介した酒粕味噌マフィン♡

「酒粕がほんのり効いて美味しい!」
「子どもが気に入ってたくさん食べてくれた!」
「簡単に作れるのが嬉しい!」

など、嬉しいお声をいただいています💌

今回、より美味しくなるように
レシピをブラッシュアップ💪✨

米粉スイーツは、生地と食感が違うものを
合わせると、おいしさが倍増しますよ^^

お家時間のおやつタイムに、
ぜひほっこりとお楽しみください!✨

 

【材料】

(マフィン型なら6個分・パウンドなら1本分)

A
米粉:100g
アーモンドプードル:40g
ベーキングパウダー:6g

B
無調整豆乳:50g
米油:30g
卵:2つ
蜂蜜:50g

酒粕:80g
味噌:小さじ1〜
くるみ:30〜40g

(あっ…忍び寄る小さな手…酒粕たっぷりですが、アルコール分は飛んでいるので、お子様も食べられますよ💓)

作り方

準備:
オーブンを180°に予熱。
型に、クッキングシートやグラシンカップを敷く。

①ボールに、Aを入れて軽く混ぜる。

POINT:米粉は振るわなくてOK。
全体が均一になるよう、ざっと混ぜましょう。

②別のボールに無調整豆乳と米油を入れ、
泡立て器でよく混ぜ、とろっとするまで乳化させる。
といた卵と蜂蜜を加え、ムラがなくなるまで混ぜる。

POINT:しっかり乳化させるのが、ふんわり生地を作るコツ。
米粉初心者さんは、卵も併用すると、
しっかり膨らんだケーキが作りやすくなります。

③酒粕と味噌をあわせ、適宜水を加えて
ペースト状にする。

POINT:酒粕は、常温に戻しておくと
扱いやすくなります。
電子レンジで、加熱して柔らかくする方法も
お見かけしますが…性質が変わってしまうので、オススメしません。

④①〜③とくるみを全てを1つのボールに入れ、
ゴムべらで全体を混ぜる。
用意した型に入れる。

POINT:ベーキングパウダーと液体類を
合わさると一次反応が始まります。
手早く混ぜて、すぐオーブンに入れるのが大事!

⑤180°予熱したオーブンで10〜15分、
オーブンを160°に下げて20〜30分焼く。

POINT:温度を変えて焼くことで、
外はかりっと、中はふんわりしやすいです。
マフィン型の方がはやく熱が通るので、
少なめの時間で様子をみながら焼いてね!
ともみ

米粉のケーキは、米粉だけではなかなかふわっと仕上がりません
今回はアーモンドプードルを加えました🐿

米粉には、グルテンがないので、
ベーキングパウダーで発生したガスが逃げやすいです。
そこで大事なのが、豆乳と油の乳化!✨

今回は、卵も加えて、
さらにふんわりしやすくなるようにしました。

💎粉の配合
💎乳化

この2つのポイントを抑えると、
仕上がりが変わりますよ♡
ぜひご参考に!

(女性起業家・経営者さん達のランチ会に、お土産でお持ちしました♪
甘さ控えめなので、食後のデザートにも
軽く食べられるよ🍴✨)