食事で未来を変えたいなら!こだわるべき2つのもの

身体に良い食事、というと、
まずは、“食材の質”に目を向ける方が
多いのではないでしょうか。

無添加、有機などはじめ、
お野菜、卵、お肉やお魚、
乳製品に関しても、
安全安心を考えれば、
「こうした方がより良いこと」は、
いくらでも出てきますが、
全てをこだわっていると大変!💦

気持ち的にも経済的にも
ストレスになってしまいます。

 

このサイトを見てくださっている方に、
まずおすすめしたいこと。

それは、調味料と油にはこだわること!
その他の食材は、その時々、
余裕があればで大丈夫です。

毎日使う食材で、身体、そして
こころへ影響がより大きいものが、調味料と油
なので、優先的に意識を向けていきましょう🌟

なぜ、調味料と油が大切なの??

醤油、味噌、塩に油…
頻繁に使うとはいえ、
一回あたりの量はそんなにたくさんじゃないし、

近所で買えて、値段も手頃なものがいい!
という方もいらっしゃると思います。

が、調味料や油は質の差が激しい
つまりは、
元気や綺麗を後押ししてくれるものと、
取り続ければ不調や肥満の原因になるものと、
何を使うかによって顕著に違いがあります。

私たちの身体やこころは、
腸内環境にとても左右される。

\だから!/
調味料や油が腸を汚すものだと、
他に良いものを食べていたとしても、
心身はどんどん荒んでいきます💦

毎日の摂取量が少しでも、
積み重なれば、大きなダメージです⚡

関係しているのは、主に製法や原材料
見るべきは、商品の面面ではなく、
やはり裏面の原材料表示周辺

ここに、どんな製造工程で、
どんなものを使って作ったかが
書かれているので、
まずはお家にあるものを確認してみて!🙌

 

近年の発酵ブームで、味噌や甘酒、
麹に関心のある方も多いと思いますが、
販売されているどんなものでもOK!
では、もちろんありません💦

「減塩〇〇」「酸味を抑えた〇〇」など、
健康配慮や食べやすく工夫されたような商品も
ありますが、
本来存在している塩味や酸味を補うために、
余分なものが使われている場合も多いです。

(伝統的な醤油作りには不要なものがいっぱい・・・!!)

失敗しない!調味料の選び方

順次、調味料の選び方と
おすすめ品の紹介記事をUPしていきます!🖊

以下にリンクを載せていきますので、
調味料・油選びの参考にどうぞ🙌

 

この記事のPOINT

🍴食事で未来を変えたいなら、
調味料と油だけはこだわりましょう!
(他の食材は、余裕に合わせてでOKです)

🍴見るべきは、裏面の原材料表示
表面のPR文句に騙されないで・・・!!

🍴ブームつきない発酵調味料・
発酵食品も、正しく選ばないと本末転倒!

2 件のコメント

  • ともみちゃん

    油と調味料は大事ですよね!!

    私はサラダ油で揚げ物すると油酔いします。
    揚げ終われば食欲なしでした。笑笑

    なので、唐揚げ好きの娘と旦那のために最初は、オリーブオイルで揚げてました。
    オイル代高!!!笑笑

    でもそれしか知らなかったから。
    今は米油を教えていただき、米油を使ってますが、ともみちゃんのオススメの油は何ですか?

    • ルミナさん、ご質問いただき、
      ありがとうございます^^

      私は、3つの油を、次のように使い分けています!

      ①米油:調理でメインに使う油。スイーツ作りのオイルとしても。
      ②オリーブオイル:パスタ、カルパッチョ、ドレッシングなど、風味を出したい時用。
      ③ごま油:こちらも、香りと風味を出したい時に。加熱する時には使わず、後から少量を
       かけたり混ぜ込むことが多いです。

      使う頻度は、米油:オリーブオイル:ごま油=5:3:1くらい。
      そもそも油を使うのは、週に3〜4日で、それ以外は青魚やナッツ、アボアドなど、
      食材由来の脂質を摂っています。

      ちなみに・・

      米油の代わりに、菜種油を使う方もいらっしゃいますが、
      米油の方が、酸化しにくく、脂肪酸のバランスが良いと言われています。

      サラダ油は、とても酸化しやすく、身体への負担が大きい油です。
      腸内環境を乱してしまうので、蓄積すればメンタルにも影響しますね。

      知っていれば、選択肢はどんどん増えるので、
      ご自身に合うものを、どんどん見つけて行ってくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です