【薄味は物足りない?? 濃い味嗜好は、太る原因!】

【薄味は物足りない??  濃い味嗜好は、太る原因!】

「健康やむくみ防止に、料理の味付けを
薄めにしたいけど、
満足感がなくなっちゃう・・」

「自分はいいけど、家族が物足りないと
言うから、
作るのに迷う・・」

そんなお声を、よく聞きます。

味覚って乳幼児期の時に土台が作られていき、
味覚の基礎が完成するのは12歳頃

子どもの時に何を食べるかで、
大人になってからの食習慣も決まるんだよね。


濃い味嗜好の人は、長年濃さに慣れてるから、
「自分が濃い味のものを食べてる」ってことに、
気付かない場合も多いの!

だからと言って、大人になってからも
そのまま食べ続けると、
いつか恐ろしいことになります💦


この記事では、

濃い味嗜好だとどんな悪影響があるか?と、
味覚改善に効果的な、
すぐに自宅で取り入れられる改善方法
ついてご紹介です!

味付け濃いめは、肥満・
不調の原因と心得よ!

濃い味のものは、薄味のものよりも
食べすぎになることが
いろんな国の研究で分かってます。

人間の舌や脳って、刺激のある
ものに対して、快楽を覚えるんですよね!

甘いもの、こってりした味付けのもの、
塩味の効いたもの…
食べると、「あと一口、あと一口」って、
なった経験、あなたにもあるはずです。

あと…濃い味のものって、
ごはんも進む。

 

おかずの脂質、塩分と、ごはんの糖分と…
ごはんが白米だったりしたら、
更に身体は大変なことになります💦

濃い味のものばかりだと、腸内環境が
乱れて便秘や肌荒れになったり、
むくみ、肥満まっしぐら!!です。

 

もしあなたが、健康・綺麗でいたいなら、
「薄味だと、なんだか物足りなくて…」
とか、言っている場合じゃないんですよ!笑

濃い味が家族の好みだったとしても、
家族の健康を守るのは、
台所に立つ人の役目☝

少しずつでもいいから、
シフトしていきましょう!!

今からでもOK!
10日で味覚は変えられる

濃い味に慣れきった味覚を改善したい!
そんな方は、今日から“素材そのものの味”
意識して、料理してみてください。

大人になると、舌の細胞は鈍感になり、
それに任せて濃いものを
食べていると、
鈍感度は
どんどん増していきます💦

ただ!約10日で舌の細胞、味蕾は
入れ替わるの!
それを繰り返せば、
大人になってからも、
味覚の矯正は可能なんです🙌

まず手始めに・・・
🍴自分で出汁をとる!
(出汁の素、鶏ガラスープのもと、コンソメはNG)
🍴添加物いりの調味料は、使わない!
🍴白いお砂糖は使わない!
からスタートして、習慣にしていきましょう💡

粉末出汁、化学調味料、添加物、白いお砂糖…
全部、舌に刺激を与え、
脳に満足感を感じさせやすいものです。

濃い味脱出には、まず添加物・白砂糖脱出が
テキメンに効果あり
!!
味覚が変わると、身体も肌も、こころも、
どんどん変わっていきますよ💕

「え!今まで普通に使ってた!💦」
「使わない料理ってどう作ったらいいの??💦」
「検索しても、レシピ出てこないよー💦」

そんな方は、ぜひ、TO ME cookingの
レッスンに
きてみてくださいね🍴💕
2020年より、大阪和泉市のサロンにて、
レッスン再開予定です!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA