【リニューアル・保存版】私の愛用調味料をご紹介! 塩・酢 編

【リニューアル・保存版】私の愛用調味料をご紹介! 塩・酢 編

味噌・醤油に続き、
ここでは、おすすめの塩・酢を
紹介します!

特に、注目すべきは塩。
たかが塩、されど塩。
今はいろんな種類のものが売られているけど、
どれを選ぶかによって、コンディションも
料理の美味しさも、ガラッと変わってきます👏

お酢も、健康・美容を意識して
取り入れている方が多いかな??
せっかくなので、どんなものがいいのか、
ちゃんと知識を持って、選びましょうね🍀

🍀選び方は??🍀

塩には、大きく
海塩・岩塩・湖塩、とあり
多くの食卓にあるのが海塩かと思います。
(岩塩もブームで手に入れやすくなったから、
常備しているご家庭もあるかな??)

海塩は、
食塩・自然海塩・再生加工塩と、
また分類されまして、
一番のオススメは、自然海塩

自然海塩は、海水中のミネラルが、
そのまま活かされたお塩ですが、
食塩は、加工時にミネラルがグッと少なくなり💦
再生加工塩は、輸入した安価な原塩に、
人工的にミネラルを添加したものです。

どうやって見分けるか??と言うと・・・
塩のパッケージを裏返しまして!

この商品の場合は、右下。
原材料表示をチェックします!

原材料:海水
工程:天日、平釜

これはバッチリ👏
原材料に、海水以外のものが
入っていたら、自然塩とは言えないし、
工程にも、なるべく、いろんな記載が
ないものが望ましいですね!

(人の手や機械が加わるほど、
私たちが摂りたい自然由来の栄養は
破壊されてしまいます💦)

ちなみに!ちゃんとした自然塩を選べば、
ご病気で指示が出ているなどの場合をのぞき、
そこまで減塩意識しなくても、大丈夫ですよ🙌

オススメ商品⭐

>>海の精 株式会社さま
>>海の精 あらしお
・・・商品紹介は こちら

このお塩の名前やパッケージをご存知の方も
きっと多いはず!!

スーパーでも売られていて値段も手頃ながら、
100%海水、伝統製法で作られた品質の高さ。

塩に関しては、日本製の物よリも、
海外物の方がいいと言う方もいますね💡

原材料表示を見つつ、ぜひお気に入りを
探して見てください♪

🍀選び方は??🍀
お酢も発酵食品であること、ご存知ですか??
時間をかけて醸造されたお酢は、
まろやかでとっても食べやすい!
とは言っても、今は、家庭用のお酢は、
ほとんどが醸造酢と記載があります。

では、値段の違いは何故生じるかと言うと、
原材料のお米が、どんなお米か??
どれくらいの醸造期間をかけているか??
酵母やもろみの質・・・などが
関係しています。

ただ!酸味を和らげ、食べやすくするために、
人工甘味料や旨味添加物が入っているものも💦

パッケージでは、身体に優しいPRを
していますが、
全然そんなことないのでw
原材料表示はよくみてくださいね!!

オススメ商品⭐
>>飯尾醸造
>>純米富士酢
・・・購入サイトはこちら♪
明治時代から、一貫した製法で作られている、
地元丹後産の無農薬米のみを使ったお酢です。

もろみの製造も自社で行い、
お酢の完成までにかけている期間は2年以上!!
「米酢」と表示できる規定量の5倍のお米を
使い、旨味がぎゅーっと凝縮されています。
実は私、今年の1月に、
飯尾醸造さんの醸造所を
見学させていただいたことがあります。

社長さんから直々に、酢造りへの拘り・想いと、
実際にどんな手間隙をかけているか?
伺って、
日本の伝統を守り続けるには、消費者として何が
できるんだろうって、改めて思ったなぁ。
お酢が好きな方も、苦手な方も、
ぜひ試してみて!
味の深さが、本当に違います。


ちなみに・・・
飯尾醸造さんの製品は、
黒酢、ポン酢、果実酢なども、
すごくいいものばかりです🌸
写真右端の、“しゃぶしゃぶに夢中”と言う商品。
試食でいただいた時、
美味しすぎてみんなで悶絶した(; ;)

次回は、みりん、砂糖、甘酒編をお届けします💕
お料理の甘みづけ、コク出しにも、
ぜひこころと身体に優しいものを
選んでいきましょう^^

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA