食事は積み重ね、早めの習慣化が鍵!!

食事は積み重ね、早めの習慣化が鍵!!

今年も、あっと言う間に
2ヶ月半が過ぎ、
少しずつ春が近づいてきましたね^^

大変遅くなりましたが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あなたにとって、
素敵な一年になりますように♪

 

さて。
SNSでも呟いていたのだけど、
最近、「女子高生、女子大生こそ、
食の知識と実践方法を身につければ、
絶対人生変わるな」って思うようになりました。

どういうこと??と思ったあなた。
ぜひ、続きを読んでくださいね^^

 

高校生、大学生の時に食の知識があれば、
私は摂食障害にならなかったかもしれない

自分の過去を振り返っても、
沢山の方からいただくお食事相談や
メッセージを読んでいても、

10代後半〜20代前半の食事って、
身体と心への影響力が、
ものすごく大きいなと感じています。

 

私で言えば・・・
高校生の時に、受験勉強や
部活を優先して、
食事なんて全く気にせず、乱れた食習慣を送ってました。

結果、ストレスにすごく弱くなって、
食欲がなくなってごはんが食べれなくて。

だんだんと悪化して拒食症になり、
その次に反動で過食になってしまいました。

 

社会人になってから、
肌荒れ、冷え、疲れやすさ、
貧血などで悩む方がたくさんいますが、
多忙な生活だけがその原因じゃない

10代〜20代前半の時の食生活が
すごく関係しています。

食べたものの影響は、
すぐに出てくるとは限らず、
少しづつ、でも確実に蓄積していって、
数年後〜10年後の体調に出てくることも!!

食事は積み重ね。
だからこそ、日々、気に留め、
大切にしていく必要があるんです^^

不調に苦しんだのは、私だけじゃ
ありませんでした。

私が拒食症で大変だった頃、
実は弟も二次性の糖尿病で通院していました。

私の母、大学で栄養学を学んでいたんですね。
でも、私も弟も食が大きく関係する病気になり、
母自身、更年期障害がひどくて、
一時外出不可になったこともありました。

 

母の栄養知識が間違ってたとか、
そんな短絡的なことを
言いたいのではありません。

朝食は菓子パン、
お弁当には冷凍食品、
夕食に某メーカーの冷凍餃子とかチルドのお惣菜とか、
出てくる時もたまにあったけど、
基本的には手作りのおかずがほとんど。

ただ、粉末だしや市販の合わせ調味料などは、
毎日のように使っていた記憶があります・・・汗。

野菜のおかずもしっかりあったし、
栄養やカロリーだけで見たら、
バランスのいい食事だったかもしれない。

でも、食事って、他にも
目を向けるべきことがあるよね。

その食品の製法や原材料、
食べ合わせも大切。

何よりも、身体と心の声を聞いて、
食事を選択する
ことが、超超重要!!!!!

栄養、カロリー、体重などの数値ばかりに
気を取られていると、
目を向けるべき他のことを、見失ってしまいがちです。

積み重ねだからこそ。
早くからの習慣化が鍵。

女性は、妊娠出産を機に、
食生活を気にし始める方が
多いですが、
(ダイエットなどで、良くない気にし方をしちゃってる
ケースは多々ありますが・・・)

身体を整える食の知識や実践方法を
知るべきなのって、実は
【高校生や大学生の時】だと思うんです。

行動も食事の自由度が高まり、
何を食べるかの選択と責任は、

親から本人にシフトしていく頃。

もし、この頃から、
食事で身体や心を整えることが
当たり前になっていたら、
学生のうちも社会に出てからも、
肌荒れにも、疲れにも、むくみや便秘にも
負けない身体になれるし、
体調がいいと心も安定します!!!

肌も綺麗で、引き締まった
ボディラインで、
いつも心は晴れやかで…

もし、そんなふうになれたら、
人生変わると思いませんか??
いや、思うよね!笑。

 

長くなりましたが、そんなわけで、
「食を通じて自分を大切に
できる女性を増やしたい!」

という想いは変わらずに、
学生さんに向けた食・料理のサービスを
提供していきたいなぁと模索中です^^

 

P.S.    高校生、大学生の読者さまへ♡
もし、宜しければ、
①毎日のお食事、料理のこと
②ダイエット、体調、心や気持ちの安定
・・・について、困っているや悩んでいることを教えてください^^

♡メッセージは<こちら>からどうぞ!!


ダイエット中のごはん、美肌、冷え改善、

学校が忙しくても作れる時短料理、
簡単なのに栄養バランスも見た目も◎なごはん‥

などなど♡

 

ぜひ、あなたからのご連絡、
お待ちしております^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA