穏やかな心を保つために。私が食べている2つのもの

穏やかな心を保つために。私が食べている2つのもの

食と心は、つながっている。
それは分かったけれど、
心に優しい食事ってなんだろう??

私のブログや発信を読んで、
不思議に思っている方も多いかも
しれません。

 

イライラを鎮めたり、
気持ちを安定させる栄養は、
調べるとたくさん出てきます。

カルシウム、マグネシウム、
ビタミンB6
などですね。
あと、GABAいりのチョコとかも
流行ったよね!w

でも、心に優しい食事って、
そういう栄養がたくさん摂れる
食事という意味ではないのです。

 

心にとっての一番の栄養は、
“食べ物の栄養”ではない

◯◯には、この栄養がきく!

そんな効果や効能を知っておくこと、
もちろん大切です。

体調、改善したい不調、
美肌になりたい、スリムになりたい
などのなりたい姿に合わせて、

食事でセルフメンテナンス
できたら
いいですよね♪

薬も、高い化粧品も、
エステ通いも、必要なくなる
かもしれません^^

 

でもね。
栄養学的な知識があって、
それを取り入れてたら、
全てが解決するのか??

といったら、そうではない
私は思っています。

人間の身体って、
そんなに単純でもない。

 

特に、冒頭で触れた、
“心に優しい”については、

食材から、精神安定作用のある
栄養を
たっぷり摂るだけでは、
満たせないものです。

 

心にとって、一番効果のある栄養って

「美味しい!」
「なんか、この味ほっとする!」
「自分のために作ってくれたんだ。嬉しいなぁ」

そんな、あったかい気持ち。


そんなあったかい気持ちになれて、

なおかつ栄養面でも優秀な、
私が取り入れているものをご紹介します!

穏やか幸せを保つために、
私はこれを食べています!

なにかと言いますと…

◆落とし卵と旬のお野菜
の味噌汁

◆雑穀ごはん

 

栄養バランス的に
まず素晴らしい。

には、トリプトファンという、
幸せホルモン「セロトニン」の
材料となる成分が豊富です。

あと、白くて丸くて
とろとろの卵って、
見てるだけで幸せよねw
(これは、あくま私の主観w)

 

旬の野菜は、身体と心の
バランスを整えます

味噌も、リラックス効果の
ある成分が、これでもかと入ってますね。

穏やかな心のために、腸内環境を整える
ことは、必要不可欠!
そういう意味でも、味噌は優秀です。

 

そして、お米
普段、意識されていない
かもしれませんが

つぶつぶしたものって、
自然に噛む回数が
増えるんです。

 

人がリラックスするときに
働く副交感神経
実は噛むことで活性化するんですよ^^

多忙やストレスを抱えて
生きている
私たち、
毎食をよく噛んで
食べることで、
心をほっと落ち着貸せる必要がある。

雑穀を混ぜることで、つぶつぶ感と、
栄養価が、格段にUPします!!

 

だから、

んだか今日は気持ちが
落ち着かない!!
食べてストレス発散したい!

そんな時ほど、私は、
ジャンクフードを
食べたい気持ちを
ちょっと横において、

まずは
雑穀ごはんを食べてみます。

 

食べてみて、
「いや、どうしても
ジャンクフードが欲しいっ!」
ってなったら、
食べたらいいんです笑笑。

 

 

毎日のおうちごはんで、
あなたの幸せは作られる!!

出汁をとって作ったお味噌汁。
お米や野菜のほんのりとした甘さ。

特別感はないけど、私たち日本人の
身近にある、伝統的なもの、旬の味って、
何だか
ほっとするもの。

 

自分自身を労わりながら
手作りするのもよし、

作ってもらえる感謝を感じながら、
誰かにお料理してもらうのもよし。

 

今日はなんだか、
気持ちが揺れているな。

そんな時は、
ぜひ、あったかい気持ちになれる
お食事を選んでみてくださいね^^

お味噌汁 と 雑穀ごはん
もぜひ!!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA