脱マンネリ!身体を変える献立の作り方

脱マンネリ!身体を変える献立の作り方


以前、とあるライフスタイル雑誌で

読んだことがあるのだけど、
家庭のある女性が持つ日常生活のお悩みのベスト1は

「今日のごはん、どうしよう・・」

だそうです・・・・・!!!

 

読んだ時、結構衝撃的でしたよね・・・。
お家ごはんは、そんなにも世の女性を苦しめているのか?!?!と。

 

その雑誌は、主婦さん向け雑誌だったので、
ご家族のための食事も作る必要のある方が、
アンケート調査の対象だったと思うのだけど、
一人暮らしの方だって、毎日・毎食の食事に悩むこと、
あるのではないかな??

ある意味、一人暮らしの方が、
規制がない分、怠けようと思ったら、
いくらでも怠けることができてしまうもの。

今回は、同じく一人暮らしの私が、
「自分一人のために、わざわざ・・・」と、
逃げがでてしまう気持ちを
ぐっとこらえて!!!w
毎日の献立をどう決めているかをご紹介します!!
(一人暮らしではない方も、ぜひ参考にしてくださいね♪)

 

 

そもそも、自分だけのために
料理する必要はあるのか??

とあるお一人暮らしの生徒さまによると・・・

「1人分にちょうどよい分量で売られている野菜が
限られていて、
いつも同じものばかり買っている!」

「旬ものを見つけると買ってみるけど、
使い切れなくて痛ませてしまう!」

「1人分の料理を作るのが難しい。だからと言って、
たくさん作ると毎日同じで飽きてしまう!」

・・んだって(:_;)

 

そんなに悩むことがあったら、
「自分一人のために、わざわざ・・・」と思ってしまうのも
無理はないんだけど、

自分のために、自由に食事を決められる環境下だからこそ、
毎日でも!毎食でも!お料理してほしいんですね。

 

手作りの食事で、自分の身体と心をケアしていく
習慣が身につくと、
毎日が驚くほど心穏やかに、
充実感を持って過ごすことができるようになります。

お料理って、単なる家事ではなく、
自分を大切にする手段、癒す手段なんですよ!!

日々、頑張っている方、なかなか休む時間がない方にこそ、
食事で自分を労わってほしいな。

 

 

脱マンネリ!献立を立てる方法

ここでは、私の食生活のメインである一汁二菜を例として、
お家ごはんの献立の考え方をご紹介♪
おかずの数が変わっても、基本的な考え方は同じです!

 

①今日は何が食べたい??身体は何を欲してる??

最近の生活を振り返りつつ、
今日食べたいもの・身体に必要そうなものをイメージ

ここが、一番大事!!
ここが全てと言っても過言ではありません!!
(いや、言い過ぎか??笑)

 

例えば・・・
「最近は、外食で、お肉を食べることが多かったから、
今日はお魚にしようかな。
さっぱりした料理がいいけどお刺身そのままだと物足りない。
食後の満足感はしっかり欲しいな。
あと、野菜も不足気味だったかも・・・」

・・・と、考えを巡らせます。

 

そうすると、この時点で、

◎主菜は、魚メイン 。脂身の少ないお魚を濃厚に
調理するか、
脂の多い魚をあっさり目に調理する。

◎副菜と汁物は野菜メイン。
外食だと不足しがちな海藻、豆類も加えよう!

という、大まかなプランができあがります♪

他にも・・・
▶疲れているなら、
疲労回復効果のあるもの&安眠効果のあるもの

▶食べすぎが続いていたら、
消化のいいもの&代謝を上げるもの

▶生理前後なら、
鉄分の多いもの&精神安定作用のあるもの

・・・のように、身体の状態と食べたいものを基準に
食材を選びます。
(特売だから、コレ!も悪くはないけどね笑)

 

 

②主菜の調理方法、材料を決める

蒸す、焼く、炒める、揚げる ・・・
魚の加熱調理だけでも様々ありますよね。

お刺身でも、アレンジ次第で、いくらでも好みの感じに
仕上げられます!

調理方法を考えつつ、何の魚を使うか、
どんな味付けにするかも決めましょう♪

(欲しかった材料が売ってないと悲しくなるので涙、
いくつか候補を出しつつ、ざっくりでOK!)

 

③副菜の材料、味付け、調理法を決める。

②で決めた主菜と一緒に食卓に並ぶおかずは、
なんだったらバランスがいいかな??と考えます。

ポイントは、味付け・食感が重ならないようにすること。
【カラダを整えるお弁当の作り方】でも、触れましたね♪

 

そして、ここでも、“心と身体が欲しているもの”を
探ってメニューに反映させます。

* “心が欲しているもの”=「今日はこんなのが食べたい!」と純粋に思うもの

* “身体が欲しているもの”=今の体調や最近の生活を振り返って、身体が必要そうなもの

 

今の季節だと、まだ紫外線も強いので美肌効果のあるもの、
エアコンの影響で冷えている方、血流が悪くなっている方は
身体を温めるものがおススメですね^^

 

④汁物、主食を決める。

基本的に私は、旬野菜をたっぷりいれたお味噌汁
五分付ごはんが定番で、
それ以外はあまり作りません。
でも、メインが洋食だったら、ミネストローネや
ソイポタージュにしたり♪

季節の炊き込みご飯も、月に何度かは作ります。

お味噌汁は、主菜・副菜と材料が重ならないようにして、
バリエーションを楽しみます♪

(栄養のため!というよりは、いろんな野菜を食べたい
だけ。単なる食いしん坊w)

汁物は、満足UP&身体を温めるために、
季節問わず、必ず作っています^^

 

 

大切なのは、量より“質”!!

料理って、品数作れば栄養も豊富そうな気がしちゃうけど、
それよりも大事なことがあります。

1.旬のものを使うこと
2.質の良い食材と調味料、油を使うこと
3.食べ合わせをちゃんと考えること

ですね!

 

「栄養のことなんて、全くわからないんだけど・・・
勉強しないといけないの?」

憂鬱になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
「健康でいたい」「綺麗でいたい」と願うなら、
テレビや雑誌で得られる、栄養学の一面だけを
知る
のではなく、
基礎的かつ実践的な栄養学は、
しっかり学ぶべき!
というのが、私の考え方です。

 

いかにも効果があるように見せかけるパッケージや
キャッチコピーが、今はびっくりするほど多いです(^^;

きちんと土台を学ぶことで、そういった“もどき”を
見極める
目も養えるし、なにより、食事で身体と心が
確実に変わることを、体感いただけますよ♪

 

 

食・心と向き合い、新しい自分と出逢える合宿型講座 
▼LOHASライフ合宿詳細はこちらをクリック!!▼

 

🍎想いやりごはん研究家 うちほりともみLINE@🍎
身体と心が喜ぶ想いやりごはんレシピや、
イベント・レッスン情報、
食と心を整えるミニコラムをお届け!!

友だち追加

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA