食べることに不安を感じちゃうあなたへ

食べることに不安を感じちゃうあなたへ

「食べることに、純粋に、幸せを感じられない。」

そんな女性が、今の日本は
本当にたくさんいるなぁと感じています。

じゃあ、
なんで不安になってしまうんだろう??
どう解決したらいいの??
今日はそんなお話です。

 

あなたの不安の正体、知っていますか??

食べることへの不安って、多くの場合、
食べ物そのものへの不安があるわけじゃない

赤ちゃんの時から、食事に対して
不安を持っている人って、
いませんよね笑。

 

ってことは、成長するにつれて、
いろんな情報や、周りから言われたことが
ベースになって、
不安が芽生えてしまうということ。

じゃぁ、具体的に、何に対する不安なのか??
お食事の相談を受けている中で、
この4つに大きく分かれることがわかってきました。

 

①食べ物に含まれる、カロリーや糖質量への不安

②体重の増減や目で見たスタイルの変化への不安

③むくみ、胃もたれ、ニキビなど、特定の食材を
食べたり、食べ過ぎの時に出る不調への不安

④食品添加物や農薬など、食の安全性への不安

 

 

女性であれば、自分の体型に敏感で、
乱れると、多かれ少なかれ
不安を感じるのは仕方のないこと。
美意識が高い証拠でもありますよね!!

 

でも、あなたが、カロリーや糖質量、
体重や体脂肪率の増減、添加物などに対して、
不安を感じるあまり、
食生活に影響が出てしまう
ほどなら、
一側面での関連情報を過信して、
振り回されてしまっているだけ。

 

逆を言えば、振り回されないための知恵を
身につければ、
あなたの悩み、きっと解決できますよね!

 

 

情報に振り回されないために
生きた“知恵”を身につけよう

身体の仕組み、栄養のことを正しく知り、
世間では悪者にされがちな、
カロリーや糖質、体重が増えることへの認識を
変えること。

情報を取捨選択しつつ、身体の心の声に
耳をすませて
食べるものを選択すること。

 

数字に囚われない食事ができるようになれば、
不安も恐怖も感じることはなくなるし、
身体も心も、過剰に意識をしていた頃より、
穏やかに整っていきます。

 

むくみも胃もたれも肌の悩みも
食事が整って、気持ちが安定していけば、
だんだんと改善していきます。

食事を変えて、変わらないものって、
むしろないと言い切れる!!
だって、食事は心と身体の土台だからね。

 

 

もちろん、1日、2日の食事で、
すぐに身体が変わるわけではありません。

だからこそ、無理なく続けて、
しっかりした変化を出すために

「食べていい」「食べちゃいけない」の
二者択一じゃなくて、

その食べ物の位置付けを理解して、
全てを「食べていいもの」として、
自分を許してあげることが必要。

 

「食べちゃだめー!!」って、
規制をかけているのは、あなたの心。

あなたが自分自身で作ってしまっている
制限・規制を取り除けば、
自然な食欲、穏やかな心と身体の状態が
ちゃんと戻っていきますよ^^

 

 

 

 

🍎 食と向き合う ココロと向き合う
LOHASライフ合宿”まもなくリリース!!

自分らしく食事を楽しみたい。
自分らしく毎日を過ごしたい。
そして、もっともっと幸せになりたい・・・・
そんなあなたは、必見です!!

 

🍎ココロ整う カラダ整う”想いやりごはん
レシピ紹介復活いたします!!

LINE@にて、配信!
LINEにて、“@omoiyari-gohan”にて検索、
または、次のバーコード読み取りでお友達になってくださいね♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA