自炊習慣をつけたいなら。“形から入る”も効果的!

自炊習慣をつけたいなら。“形から入る”も効果的!

 

G Wの最終日、
いかがお過ごしでしょうか。

私は、仕事柄、
むしろ忙しくなる時期なので、
絶賛仕事中でございますw

連休明ければ、夏まで一直線。
新年度ならではの
バタバタも落ち着きつつ、
もう少しで2018年も半分過ぎるなぁ、
なんてふと思ったり。

年や月のはじめを迎える時、
目標を立てたり、新しい物事をはじめたりする
ことがあると思うのだけど、

なにかを習慣化したい時、
私は、“形から入る”ことって、
結構大事だと思っています。

モチベーション維持につながるし、
もしそれでも続かなかったら、
本当はやる必要がない又は
本当にやりたいことではないのかもしれませんよね!

 

これは、お料理にも言えること。
私の友達に、こんなコがいます。

「料理ができるようになりたいけど、
仕事が忙しくて作る時間がないし、
疲れている時は作りたくない!」

 

分かります!
私も、昔はそうだったから。
今は、料理できなくても、
食べるものに困る事ってないしね。

でもね、本当にできるようになりたいなら、
料理するための時間は“やりくりして作る”べきだし、
練習しないから、効率の良い方法も分からなくて、
余計に疲れるんですよね(^^;

 

こういう場合、はじめのとっかかりになるのが、
最初にお話しした、“形から入る”です。

例えば、自分好みのエプロンや
食器を、とことん拘って探して買ってみたり…♪

もう、自炊はしているけど、
お野菜を食べる量を増やしたい!と思っているなら、
スーパーじゃなくて、農家さんから新鮮な野菜を買ってみたり…♪

朝ごはんを、パン食からごはん食にしたいなら、
お米だけでもこだわって買ってみたり。
一緒に食べるお味噌汁用の味噌や出汁の
組み合わせを追求してみたり…♪

お気に入りのものを使った時の気分の高まり、
美味しいものを食べた時の幸せ。

自炊によって、高揚感や幸福感を
自分で作り出せるってことが実感できれば、
自然に、気持ちよく習慣化できる。

 

お料理は、気の進まない
もやもやした状態で作っても、
楽しくも美味しくもならないしね。

無理なく続けられるよう、
環境を自分で変えるのって、
とってもとっても大切です!!

 

かく言う私も、お弁当箱を新しくしました!

恥ずかしながら、ここ最近、
お肉と野菜炒めただけとか、蒸し野菜とゆで卵とか、
女性としても、料理を仕事にする身としても、
「どうなんだ?!」というお弁当ばかりでして。汗

これで、少しでもおしゃれなお弁当を
作れればなぁと思っています笑。

ちなみに、お弁当包みは、
大好きなかまわぬ直営店 さんで♪

食材をモチーフにした
“おいしい風呂敷”シリーズは、
レトロなデザインが、可愛すぎる♡
上は何の柄か、分かりますか〜??^^

 

そんなわけで!
今年こそ、「◯◯できるようになりたい」
「△△になりたい」というあなた!

ぜひ、参考にされてみてくださいね^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA