想いは強く、手段は柔軟に

想いは強く、手段は柔軟に

4/1。
なんだか、1つ区切りを迎えたような気分で、
今日1日を過ごしておりました。

他の日と同じように時間は繋がっているのに、
昨日3/31と今日の関係って、
少し特別な気がしています。不思議ですよね。

(※先日、撮影した写真。皆さん、お花見行きましたか??^^)

さて。
この一年間、ずっーと
頭の片隅で考え続けてきたことに、
やっと整理がついてきたので、今日はその話を。

何かと言うと、
“TO ME cookingはこれからどうするの??”
ってこと。


“時間は作るもの”というのは前提なんだけれど、

他の仕事との兼ね合いで物理的な余裕がない今、
レッスンをやるべきではないと考えているので、
レッスンの生徒さま募集は、
もうしばらく休止とさせていただく予定です。

それでも、
「4月、新たな年度を迎えるタイミングで、
再スタートしようかな」と、

何度もプランを練ったりもしていました。

でも、試作も、資料作りも、当日レッスンも、フォローも、
ちゃんと時間と魂を
かけてやりたいから、
無理やりひねり出した時間ではなくて、
地に足つけてやれるタイミングまで、
もう少し待つことにしたんです。

もちろん、休止したからと言って、私の想いは変わりません。
社会に対して何をしていきたいかも変わらない。

ただ、それを形にする手段は、今までやってきた
“料理教室”以外の方法もあると最近感じていて、
その手段含めて、再考していきたいなと思っています。

 

有り難いことに、
「レッスンいつしてるの??」
「ともみちゃんから習いたいな」
「インスタにあげてたタルト、
すごく美味しそうだった!!」

そんなお声を、
今でもいただきます。

個人的に、問い合わせをして、
お食事のこと、拒食・過食のこと、ダイエットのことなど、
相談してくださる方もいらっしゃいます。

 

本当に有り難い。
感謝の気持ちでいっぱいになると同時に、
やっぱり迷っている人はたくさんいて、
食のことをちゃんと伝えていかなければならないと、
使命感を持ったりもします。

 

何度かブログで呟いたけど、
私は、お一人お一人と、腰を据えて長く
お付き合いできるような
サービスを提供したい。

だって、食習慣も、体質も、
心の状態も、すぐに変わるものではなく、
ゆっくり時間をかけて、自分ととことん向き合って、
よりよい方向に動いていくものだから。

 

そのあたりのサービスも考案しつつ。
ブログ、Facebook、Instagramなど

更新していきつつ。

レッスンはしなくても、
TO ME cookingだからこそできること、
様々な暗い過去を乗り越えた私だからこそできることを、追求していきたいな。

最後におまけで・・
昨年の8月レッスンで、
意気投合しすぎた
参加者さまとのご飯会の模様を♪

グルメさんがセレクトしてくださった、韓国料理のお店。

流石の目利き!!本当、美味しかったです^^

食でつながるご縁、お料理でつながるご縁、TO ME cookingでつながるご縁。これからも大切にしていくよ。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA