【啓蟄】今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材

【啓蟄】今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材


ここ最近、急にあったかくなりましたね!

昨日、家の近くの公園に行ったら、桜のつぼみが少し開きはじめていました^^

 

【今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材シリーズ】、
今回は、3/6~3/20頃までの期間 啓蟄(けいちつ)について。

あたたかくなってきて、土から
生き物が出てくることに由来して、こう名付けられたそうですよ!

 

身体:花粉症のピーク到来!対策は今からでも遅くない!

花粉症の方は、本格的につらくなるシーズンではないでしょうか??
(余談ですが、私の家族は、花粉症持ちがゼロ!
なりやすさ・なりにくさも遺伝するのかな??)

東洋医学の考え方だと、
花粉症の症状は、冬の過ごし方が影響する
言われています。

冬に、冷えのケアをしていなかったり、
栄養が偏った食事を続けていると、
春になっても免疫力が下がったままで、
症状が重くなる可能性が(:_;)

「あっ・・今年、ヤバいかも・・・」
というあなたも、まだ遅くない!!

今からでも、身体を冷やさないように心掛け、
デトックス効果のある食材を、
積極的に取り入れるようにしましょう♪

 

心:春は、ストレスケアがカギ!!

春は、気持ちが高ぶる一方で、
ストレスが溜まりやすい時期と、
前回・前々回でお伝えしましたが、
啓蟄も、引き続き注意が必要です!

日中は暖かくても、夜になると冷え込んだりと、
気温変動が大きい中、
自律神経も乱れやすい時期。

ここに、ストレスが加わると、情緒不安定に。
実際、春になるとうつ病を患ってしまう方も多いですよね(:_;)

身体の面でも、気持ちの面でも無理をしない!
「疲れたな・・」と思ったら、早めの休息が大切です。

 

食材

身が柔らかく、独特の臭みもなく、
とっても食べやすいお魚ですが、実はサバの仲間。

なので、オレイン酸やDHAなど、
青魚に豊富な栄養がたっぷり♪

そして、お魚の中でもカリウムが豊富という、
まさにデトックスにぴったりな食材!!

個人的には、醤油麹を使って、
かば焼き風にするのがお気に入りです♡
(写真がなくて残念・・涙)

 

わらび

今は、山菜の水煮が一年中売っていて、
その中にわらびも入っていたりするのだけど、
旬には、ぜひ生わらびに挑戦して欲しい!!

あく抜きは少し面倒ですが、
歯触りや風味の良さは、生のものならではです^^
(あくには毒性があるので、下処理は、
手間を惜しまずしっかりやってくださいね!!)

食物繊維や抗酸化物質が豊富なので、
デトックス効果◎ですよ♪

 

新玉ねぎ・ねぎ

玉ねぎやねぎには、身体をあたためる効果や、
ストレスを解消する効果が。

生で食べると、新陳代謝を活発にして
疲労回復を促す働き、
加熱して食べると、胃の働きを整えて
消化力を高める働きがあり、
身体を整えるのに、とーっても役に立つお野菜です!!

上で触れた鰆のかば焼き、
玉ねぎも一緒に炒めたり、上に刻みねぎを
散らしたりすると、更に美味しさUP&栄養もUPしますよ^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA