【雨水】今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材

【雨水】今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材

 

2月も、残すところ1週間ほどですね^^
桜が大好きな私は、外に出て春の気配がする度、
ワクワクが止まらない!!笑。

あと、春の味覚も大好き♪
今日は、大量の生わかめをゲットしてきましたよ♡
(しかも、と~ってもお買い得でした^^)

一人暮らしだけど、
保存する必要もなく、あっという間になくなりそうです(^^;

 

 

さて。2月からスタートした、【今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材シリーズ】
今回は、2/19~3/4頃までの期間 雨水(うすい)についてです。

「雨が特別多いわけでもないのに、なぜ雨水??」
はい、空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる位の
暖かさになる時期なので、こう名付けられています。

草木が芽生える頃なので、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきたのだとか♪
まだ風は冷たくとも、新たな命がうまれたり、活動的になっていく時期ということですね!

 

 

 

身体:春に向けて、活動的に、解放的になっていく時期

暖かくなってきて、だんだんと活動しやすくなっていく時期。
散歩など、軽いものでOKなので、
運動する習慣をつけるといいです♪

 

春は芽生えの時期、と同時に、
冬の冷えや不摂生が、不調として表に現れやすい時期

目の疲れ、爪のでこぼこ、身体のこわばり・・・
ちょっとしたことだけど、放っておくと、本格的な体調不良になる危険が(:_;)

ちょっとしたことって、身体が発しているSOSなんですよね!
だから、どんなことでも、早めのケアが肝心です!

 

ちなみに!
気温が上がるとともに、日差しもどんどん
強くなっていく頃です。

美容家の深澤 亜希さん曰く、
3月になると、紫外線量は冬の倍以上、
真夏の80%相当の量になるのだそう。

 

冬は、紫外線対策が不十分になりがちな方も、
そろそろ意識し始めることをおススメします!

スキンケアやメイク用品で外から守るよりも、
まずは食べ物で、内側から肌を守る&強くする習慣を^^

 

(美肌食材、ブロッコリーもとってもおススメ♡)

 

 

心:心機一転ずる時期、自分の気持ちと向き合って。

気候が良くなると、
自然と気持ちも上向きになるもの。

一方、企業では、決算時期の直前だったり、
転職、異動、卒業・就職など、人生の転機が重なり、
立春に引き続き、焦りや不安が出てきがち。

 

今はそういう時期と、割り切るのもひとつ方法ですが、
自分の感情を無視したり、蓋をして抑えたり
することはないように!!

「あ、今、こんな気持ちなんだ」
と、1つ1つ向き合うことで、
次のプランや行動につながっていきますよ^^

ちなみに、私は、
自分の心に向き合うための方法として、
モーニングページを活用しています♪

 

【参考記事】
書くだけで人生が変わる?!モーニングページはじめました

 

 

 

食材:

 

春キャベツ

平性(身体を温める作用も身体を冷やす作用も強くない)の食材なので、
季節に応じた調理法で取り入れれば、どの時期でも身体を整えてくれます。

とは言っても、生でのままだと、
やはり身体を冷やしてしまうので、
生でいただくのであれば、塩麹を揉みこむのがおススメ!
栄養UP、旨みUP、お塩のチカラで温め効果もUPです^^

 

マクロビオティックにおいて、丸くて自然な甘味のある食材は、
気持ちを安定させる効果があると言われています。

食物繊維やカリウムなど、
身体のデトックスに役立つ栄養の他、
ストレス耐性を高めるのに必要なビタミンcも豊富!

今の時期にもってこい!なお野菜です^^
(価格高騰していて、手が出しにくいかもですが・・・)

 

 

ほうれん草

旬は11月~2月。
あまり想像できないかもしれませんが、
身体を温める作用があり、
冷え性、肩こり、生理痛などにお悩みの方に、
特におススメの食材です!

 

「ほうれん草は、シュウ酸を取り除くために、
必ず下茹でしないといけない
(だから、面倒であまり買ってこない)!」
と思っていらっしゃる方が、結構多いですが、
生で過剰摂取するなどしなければ、キホン大丈夫。

下ゆでの手間を惜しんで、
嫌煙してしまうのはもったいないです!

 

 

いちご

東洋医学では、五臓六腑という考え方があり、
春は肝臓と肝のグループに属する器官と
深いつながりがあるとされています。
(いきなりマニアックな話でスミマセン^^;
上で、目やら爪やらの話が出てきたのは、
この考え方と関係があります。)

これらの器官にアプローチするのが、酸味のある食材
食べることで、肝臓・肝のグループに属する器官を
整えることが出来るんですよ!

 

酸味のあるいちごは、そういった意味でもおススメですし、
口や喉の渇きを止める働きがあるので、
まだまだ風邪が流行している今、積極的に食べるといいですね^^

胃の機能を高め、消化不良を改善する効果もあるので、
病み上がりや、お酒の席の後にも♪

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA