【立春】今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材

【立春】今食べるべき!二十四節季で見るおススメ食材


風が吹くと、まだまだ冷えますが、

日差しが春めいて来ましたね!

2/4から、暦上はもう春。
立春と聞くと、2/4の1日だけを
イメージされるかも
しれませんが、
本当は、2/18までの2週間のことを、そう呼びます。

 

私たちの身体や心は、季節に合わせて、
いや、もっともっと微かな自然の移ろいに合わせて、
変化していきますね。

その敏感な変化を、
逐一察知したり、気を配ったりするのは
正直、簡単ではないかもしれません。

私たちは、どうしても、
目の前の仕事や、家族のことや、
プライベートの楽しいことを
優先させてしまうから。

 

でもね、毎日毎日、数分でもいいから、
自分の身体と心の声に耳を傾けてみる。
そして、その時期ならではの、
心身を整えてくれる食事を味わう。

たった1日では、何の変化も起きないけれど、
1週間、1か月、半年、1年・・・と
続けていくことで、自分の身体も心も、
驚くほど心地よくなりますよ^^

 

「そうは言っても、買い物に行けば、
ありとあらゆる食材が売っている。
何食べたらいいの??」

そんなあなたに向けて、
以前、ご紹介した二十四節季という暦の考え方に沿って、
その時期特有の身体・心の状態やケア方法、
おススメの旬食材を、ブログで紹介していきます!

季節に合わせたセルフケアに、
ぜひお役立てくださいね♪

 

 

身体:温め、ほぐして。デトックスの準備をしよう!

様々なものを蓄積する“冬の身体”から、
ため込んだものを排出する“春の身体”へ
少しずつ切り替わっていきます。

とは言っても、まだまだ寒い時期、
筋肉が凝り固まったり、
血流やリンパが滞ったりと、
排出が上手くいかないのも事実。

湯船で身体を芯から温め、
マッサージやストレッチなどで
身体をほぐすと、
身体の負担がぐっと軽くなります。

今の時期の冷えをケアしないまま、
春を迎えてしまうと、
デトックスが本格的に始まる時期に、
身体が上手く反応しなくなってしまう。

結果、身体が重い、むくみやすい、
ふとりやすい、肌荒れしやすい・・など、
様々なトラブルが起きてきます。

 

切り替えの時期は、疲れもたまりやすい
ので、しっかり休息するのも大切!

 

 

心:わくわく感とストレスのバランスが重要

気持ちを切り替え、新しいことを
はじめるのにおススメの時期。

新年を迎える時に、
今年1年の目標や計画を立てた方は、
今の時期に一度見直し、
軌道修正をするといいですよ^^

新年、特に何も考えていなかった・・・
と言う方は、今からでも遅くない!!
2018年、どんなふうに過ごしたいかを
行動レベルにまで落とし込んでみましょう。

 

新しいことを始めるのは、
わくわくする一方、
ストレスもたまりやすくなりますね。

大切なのは、“心地よくいられること”なので、
自分が嫌なこと、もの、人、環境から
距離をおくことも大切です。

スタートの時期が、
ストレスに押しつぶされそうな状態では、
これから先、上手くやっていけるはずも
ありませんからね(^^;

 

 

食材:身体を温め、デトックスを促すものを

にら

身体を温めたり、
ビタミンB1の疲労回復効果をUP!

実は、食物繊維が豊富で、
腸を綺麗にしてくれる働きも。
腸内環境は、ストレス耐性を大きく左右するので、
日頃から気を配っておくと、
穏やかな心を保てます^^

スタミナがつくイメージから、
夏によく食べられる野菜ですが・・・
葉が柔らかくて一番美味しいのは、実は今!
2~4月が、食べごろです♪

 

 

ふきのとう

春の野菜??
いえいえ、市場には、1月頃から出始め、
3月までがピークです。

 

独特の苦みには、デトックス効果が。
むくみを解消するカリウムや、
美肌効果があるビタミン、
鉄分や食物繊維も豊富。

あんなに小っちゃいのに、
計り知れないパワーのあるお野菜!!

冬眠から目覚めた熊さんは、
まず最初にふきのとうを探して食べ、
身体の新陳代謝を促すんですって!

 

苦みやえぐみは、下処理をしても、
完全にはなくならないもの。
油を使って調理すると、苦みがやわらぎ、
栄養吸収もUPしちゃいます♪

 

“梅はその日の難逃れ”という諺がありますね。

疲労回復効果や、殺菌作用による免疫UP、
消化力UPなど、1粒に嬉しい効果が山盛り♪

 

毎日の食事に一番取り入れやすいのは、梅干し
(私も、1日一粒は食べています^^
ごはんに乗せたり、和え衣に使ったり、
小腹が空いたらそのまま食べたりw)

梅ぼしはね、
ちゃんと素材にこだわったものを
選ぶことが重要です!!

本来は、梅・赤紫蘇・塩の
3つのみが、本物の梅干し。

それ以外のものは、過度な糖分が
加えられていたり、
着色料で色味が補われているものも
多いので、要確認です(:_;)

 

 

いかがでしたか??
かくいう私、寒空の下で仕事をし、
自転車で走り回ったお陰で、
みごと風邪をひいてしまいました・・(:_;)

皆さまも、お気をつけて!
温かくしてお過ごしくださね1

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA