お正月太りしたくないなら必見!今日からできる対策法

お正月太りしたくないなら必見!今日からできる対策法


クリスマスが終わり、町はお正月一色ですね!

年越しの準備は、いかがでしょうか??
環境の面(大掃除とか、新年に使うものを揃えるとか)も、
気持ちの面(今年の振り返りや、来年の目標・計画作りなど)も、
すっきりさせて、2018年を迎えましょう♪

 

年末年始、身体もすっきりさせるには

家族や親戚やご友人…みんなで集まって、
ご馳走を連日いただくことが多い時期、

気づいたら、体重が増えていた!
なんだか身体が重い!
むくみがとれない!

なんて経験、あなたも
一度はしたことがあるのでは?

 

この対策として
年末年始前に食事を調整して、
少々食べ過ぎても丈夫なように、
帳尻を合わせる方法。

もしかしたら、今、
取り組んでいる方もいるかもしれません。

 

 これ、有効ではあるけど、 
やり方を間違えると、かえって身体に負担がかかるので
注意が必要なんです(:_;)

身体が重くなったりむくむのって、
内臓に何らかの負担がかかって、
消化が追い付いていなかったり、
血液循環が滞っていたり、
代謝・排泄が上手くいっていない証拠ですから!

 

 

単純に、減らせばいいってもんじゃない!

先日、友人から
こんな話を聞きました。

「年末年始、お餅やお酒を
たくさん食べても罪悪感を減らせるよう、
今は、糖質を食べないで我慢している」と。

一見理にかなっていますよね。
でも、実際にやると、
負のループにはまってしまう危険が。
だから、絶対にやってほしくない食事法なんです。

 

糖質制限という言葉が
メジャーになって結構経つけど、
単に糖質をを減らすことだけを考えてはだめ

 

人間の身体って、そんなに単純ではないんです!

 

今日からでも間に合う!お正月太りを防ぐ身体作り

具体的にどうしたらいいか、
順番に見ていきましょう!

①ビタミン、ミネラル、たんぱく質をしっかり

糖質を燃やすのに直接働きかけるのは
ビタミンB群ですが、

他のビタミンやミネラルも、間接的に関わっています。

栄養は、単独ではなく、チームで働きます!
いくら身体にいいものでも、そればかり食べていては
だめなのは、こういう理由。

 

野菜、海藻、大豆製品、乾物・・・
イベント時は、こういうものが特に不足しがちなので、
今のうちにしっかり食べておいて!
必要な栄養素がたっぷり含まれています♪

具だくさんのお味噌汁は、
おススメ食材が全部入れられるから、特におススメ!!

一口30回、噛むことも忘れずに。
早食いは、代謝を下げるもったいない食べ方ですよ!

 

②隠れ糖質に注意!良質のものをちゃんととる

パン、ごはん、麺類、芋類、スイーツ系は、
糖質が多いものとして、
ピンとくると思うのですが・・・

あなたの周りには、“隠れ糖質”が含まれているものが、
思った以上にたくさんあります(^^;

後ろの原材料表示を見ると、意外なものに、
お砂糖やその他の糖分が含まれている・・・

甘くなくっても、こくを出すために
糖類が使われている商品は多いんです!!

 

難しい理論は割愛して、
大切なのは、
◎主食として、お米をちゃんと食べる(雑穀米だとなおよし!)
◎かぼちゃ、芋類は適度にとる(摂るといい栄養もたくさん!)
◎隠れ糖質を見逃さない
・・・こと。

 

 

お正月太りの原因は、血糖値の急変化

身体が重くなったり、太る原因は、
血糖値の急変化

だから、単に糖質の量を減らすのではなくて、
血糖値が急上昇しないような
食べ方をすることが大切なんです。

もし・・・

:イベント時のご馳走に備えて、
糖質を控えたり、食事量を減らす!

大晦日や三が日
お酒、お餅、おせち、揚げ物など、
糖質や脂質の多いものをたくさん食べる

・・・という生活をすると、
血糖値が低い状態から、一気に上がってしまいますよね??
当然、太りやすくも、むくみやすくもなるワケです。

今日からでも大丈夫!
ぜひ、この記事を参考に、
すっきりした身体で2018年をスタートできるように、
食事を整えていきましょう(^^)/

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA