今ココで生きているだけで。

今ココで生きているだけで。

 

少し重い話になっちゃいますが、
もうすぐ年末年始を迎える今、
自分自身を見つめる意味でも、一度読んでみていただきたいなと思います。

 

生きたくても生きられない人、
守りたくても守れない命がごまんとある中、
どうして私達は、時として、自分の身体を傷つけるんだろう。
自分の命を、自分で断ちたいと思うんだろう。

 

交際労働省が、毎年、「自殺対策白書」なるものを公表していますが、
日本の若年者の自殺率が、国際的にも問題になっていること、
ご存知ですか??

アメリカやヨーロッパの先進国では、
自殺の割合は事故死の半分以下であるのに対し、
日本は2.5倍以上!

日本は、交通が整っていると言えども、
これって、決して無視できない数字なんです。

 

一方、「死にたい…」とか、「死ね」とか、
冗談交じりで口にする方、あなたの周りにもいらっしゃいませんか??
私には、そういうことを平気で口にできるのが
不思議でならないし、許せなくなることが度々あります。

 

 

私自身、この半年ほど、
生きるって何?私のいる意味って何?
…って、考えざるを得ない出来事が、次々に起こりました。

 

こういうことを考えたのは、何も初めてじゃなくて、
最初は小学生の時。

中学、高校、大学、社会人になってから、
そして今・・・
考えるきっかけとなる出来事はそれぞれ違うけれど、
“自分の存在意義”“人の生きる意味”については、ずっと考えている。

 

15年ほど経ち、まだ答えがはっきり出たわけじゃないんだけど、
今、少しずつ、見えてきているものがある。
明確になるのは、もう少し先かもしれませんけど・・・

 

 

過去の私は、本当に辛いことがあった時、
「自分の命を、もっと周りから必要とされている人に、
もっと生きたいと思っている人に、
そっくりそのままあげられたらいいのに」
と思うことが、何度もありました。

仮にそんなことが可能なら、その人も、そのご家族も喜ぶかなって。
私も、ちょっとは誰かの役に立てるかなって。
10代半ばの頃から、ずっとそう思ってたんです。
(何て不健全な小学生なんだ・・・と今では思いますがw)
でも、きっと、そうじゃないのよね。

私の命は、私の身体の中にあるからこそ、
“生命”として存在するというか・・・

産まれた意味とか、使命とか、
正直はっきりとは分からないけど、
そもそも、人は、その人として
この世に存在することに意味があるのかなって、最近思います。

 

意味がある人・ない人、
必要とされる人・されない人、
・・・のような区別があるわけではなくて、
全員がかけがえのない存在で、
“今、生きている”ことだけで、もう十分

 

 

いなければいい人なんて、いない。
必要じゃない人なんて、いない。

どんなに辛くても、折れそうでも、上手くいかなくても、
今の環境がそうさせてしまっているだけで、
その人がダメなわけじゃない

 

苦しみの渦中にいる人には、
綺麗事にしか聞こえないのかもしれないけれど、
失ってしまったら、もう取り戻せないものがある

だから、失うことの意味を、
私達はもっと知るべきじゃないかな。

そうしたら、自ら失うことを選ぶ人が、
少しでも減ると思うから。

 

 

漠然とした話を長々としてしまいましたが、
昨日、とある出来事があって、
そこから感じた想いを綴ってみました。
“もともと特別なOnly One”
って、本当その通り。

カラオケで、さらっと歌うような
軽いものでは決してないのよね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA