【生徒さまの声】何年も止まっていた身体の機能、もとに戻ったんです・・!!

【生徒さまの声】何年も止まっていた身体の機能、もとに戻ったんです・・!!

 

先日、思わず一人で叫んでしまったほど、
嬉しかった出来事がありました。

2年前の1月から、やりとりをしていた一人の女の子。
当時はまだ、学生さんでした。

彼女は、ダイエットがきっかけで拒食症に。
全く食べれないわけではなく、
大学やバイトに行ったりは
出来ていたんだけど、
炭水化物や油物、お肉への不安が強かったり、
夜遅くに何か食べるのが怖かったり、
女性としての身体の機能も高校生の時からストップしてしまっていたり。

 

私がまだ、TO ME cookingを始める前から、
いろいろと相談してくれていたし、
過去の自分とどことなく似ている彼女。

自分のやってきたことがお役に立てるなら
本望・・・と、やりとりをさせてただいていました。

 

 

今年の4月、社会人になり、希望する職種につけた彼女。
入社前は、社会人になってからの食生活を心配していたけれど、
いざ、働き始めてからは、こちらの予想外に(!!)、
いろんなものへのブロックが外れていったんです。

 

「○○はダメ」
「◇◇は控えた方がいい」・・・
こんな食べ物への制限だけでなく、
「こんな自分、嫌い」「もっときれいになりたい」・・・
そんな今の自分に対する“ダメ”もだんだん消えていった。

 

メッセージが来る度、
文章から彼女の変化が伝わってきました・・・!!

 

 

そしてね、先日、こんなご連絡が・・・

 

 

本当に嬉しすぎて、カフェで一人叫びましたww
本当によかった!!
1週間経った今でも、まだテンション上がってるよー!!涙。

 

拒食、過食に苦しむ方、過去に苦しんでいた方には、
外見からでは、決してわからない、大きな心の傷があります。

物理的に「食べれないこと」「食べすぎてしまうこと」以上に、
そうまでなるほどの傷を負っていることが問題なんだよね。

そして、そういった不安定な状態だと、
当然生理も止まるし、妊娠も難しい。
摂食障害が改善してきても、身体の内側を整えていかないと、
不妊率はぐんとあがります。

 

私もね、もう一生お母さんになることは
できない身体なんだと思って、過ごしていました。
(ここだけの話、男性とのお付き合いも、それが理由で前向きじゃなかったんだよね・・・)

でも、そうじゃなかった。
いや、そうじゃない身体と心に、自力で戻せたんです。

 

そして、上に出てきた女の子も、
食事を整えて、自分を大切にすることを
心がけてもらったら、ちゃんと身体が戻ってきたんです。

 

 

摂食障害ほどじゃなくても、お食事の乱れ、心の不安定が
不妊につながるケースって、とっても多いです。

でもね、本来、女性は全員、新しい命を産み出す力があるし、
愛情と幸せを、自分にも周りにも与えることができるもの。

だから、今、どんなにつらくても、
未来は、大切な家族と一緒に、
心からの笑顔になってもらいたいんだ。

 

 

どんな過去も無駄じゃない。
過去の苦しみや悲しみは、心の強さになって、
未来の希望や優しさになる。

それなら、私は、
過去の辛さをばねにして、
TO ME cookingにかかわる人を
笑顔にしたい。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA