“頑張り屋さん”を、やめてみようと思います。


こんにちは、
うちほりともみです



わたし、頑張り屋さんをやめます。

 

突然だけど、宣言することで、
自分の目標を達成しやすくす作戦

誤解なきようにお願いしたいのは、
「お仕事さぼります」とか「育児しません」とか、
そういうことではなくて、


もう何十年も、律儀に守ってきた
マイルールを変えていこう!

ということです。

“頑張り屋さん”なあなたは、ぜひ最後まで読んでみてねもしかしたら、ちょっとでも気持ちが楽になるかもしれません

20年以上。頑張らなければ、
自分に価値はないと思ってきました。

 

今、わたしは32歳。なので、小学生の頃から
そういう価値観で生きてきました。

ここ数年、自分自身と向き合い、
俯瞰する技術を鍛えてきているので、

今は、そんな自分のこころの中にも
気付けるようになりましたが、

子どもの頃のわたし、
20代のわたしは、それができなくてね

 

 

かなり長らく、「頑張って、結果を出せる自分には、
価値がある」と思ってきた。

「価値ってナニ??」というと、
わたしの中では「存在している意味」

 

つまりは、「頑張って結果を出せなければ、
自分が生きている意味なんてない」と思っていた

そして、そういうものの見方を、まだ10代の頃から当たり前にしていたんです。


かなりストイックでしょ??そんな価値観だったら、そりゃ摂食障害にもなるわ

 

でもね、頑張り屋さんのあなたも、
自分が気づいていないだけで、もしかしたら
似たような価値観があるかもしれません

 

 

“頑張る”ってなんだろう??

 

そもそも、“頑張る”ってなんだろうね。

人によって、意味づけは違うはずで、
ポジティブな意味づけなら、全く問題ない

 

でも、わたしの場合は、

  • 目の前のことに、一心不乱になって取り組むこと
  • 少々無理してでも無茶してでも、クオリティをあげるために努力すること

だと、こころの中で意味づけをしていました

これも、つい最近、自分と向き合うなかで気づいたんだよね!

 

めちゃくちゃ、大変でしんどいことだったのよ。
わたしにとっての「頑張る」って。

でも、その大変さしんどさを乗り越えるから、
自分には価値があるものと思ってたんだよね。

両親を責める気持ちは一切ありませんが、この価値観の原因は、確実に親の教育にありますだからこそ、同じことを引き継がないよう、息子の接し方にはとても気をつけています

自分を苦しめるマイルールを
手放していく勇気

 

でもね、わたしが選びたい生き方は、
無理して無茶して、ガシガシ進むことではないし、

息子にも、
今、関わらせていただいている生徒さまにも、
そんな苦しい生き方はしてほしくないと思う。

 

 

食事を整えること、大切にすることを、
こころからオススメしているわたしだけど、


楽しいからやりたい。
心地良いからやりたい。

にしてほしいと、心底思う

 

ストイックに食事改善しても、
心身に良い効果なんてでないし、
人生にとってもプラスにならない。

それは、他のことに関しても、
きっと同じなんだと思う。

 

ま、そんな訳で、「頑張って書いていたこのブログ」も、これからは、頑張らないで書くと決めました。読みにくくなったらごめんちょ!

 

頑張って生きてきたあなた。
今も、頑張って生きているあなた。

あなたにとっての“頑張る”ってなんですか??

頑張ることが、本当はあなたにとって
苦しい選択になっているなら、
今後のスタンスを見直してみる時期なのかもね

 

自分を苦しめているマイルールは、
時として、自分を守っているものでもある。

勇気を出して、さよならするからこそ、
また一歩、自分の幸せに近づける

 

ま、とりあえず。


わたしは、頑張り屋さんをやめます。

こちらもオススメ!  個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方

おすすめ記事

  1. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.2
  2. 過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉
  3. 一番大切なものを守るために、他の大切を手放した2021年
  4. 〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.1
  5. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.1
  6. 個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方
  7. 《イベント開催レポvol1》本物のオリーブオイル、あなたは食べた…

関連記事

  1. 不安で不安定な社会を変えるには? 1人1人が“幸福感の源、腸”を…
  2. 大黒柱に家事育児…一人で回すってどんな感じ??シンママのとある1…
  3. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.2
  4. 自分アップデートしてる?? 人生を豊かにする学びをスタートしたわ…
  5. あなたは、トマトの種でスイカ育てようとしていない??
  6. 過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉
  7. 子どもを「子どもの日」に 預けたら、可哀想??
  8. 親としての立ち位置を再確認。自分の背中で、幸せに生きるヒントを子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP