あなたは、トマトの種でスイカ育てようとしていない??

こんにちは、
うちほりともみです

タイトルを見て、何の話??
って思う方もいらっしゃるでしょうか。

読み進めるとわかるので、まぁ、
しばしお付き合いください
(なんてテキトーな

 

 

突然だけど、あなたはどっち??

 

突然だけど、あなたは、
どちらのタイプですか??

その1

人脈が広くて、スポットライトを浴びたり、
リーダーとして人を率いるのが苦じゃなくて、
自分の影響力をどんどん高めていきたい。
起業家さんであれば、どんどん事業を拡大していきたい。

その2

交友が狭かったとしても、
お互いと深く関わり合って、
目の前の人をただただ大切にする方が好きで、

そういう意味では、広くに対する
影響力や、前に立つようなリーダーシップに
あんまり関心がない。

どんどん拡大!!ではなく、
必要な人に丁寧に届けていきたい。

 

 

わたしが個人事業を始めた2016年頃は、
女性起業家という生き方の選択肢が
じわじわと広がっている時期でした。

そういう中で、パッと目をひくのは、
the リーダータイプで、
周りを巻き込むのが得意な方。

講師やコンサルタントとして、
人の前に立つお仕事をしている方は、
とりわけでした。

 

起業家、もっとステージが上がって経営者って、
そういうタイプでないとできないと思っていたし、

そういうタイプになっていけるように
努力しなきゃ!!と当時は思ってました。

 

人前に立って、引っ張っていくこと。苦手意識はなかったものの、率先してやりたいタイプではなかったんです

だから、起業塾なんかで
目標を聞かれたとき、

「全国に生徒さんを作りたい」
「SNSで、〇〇人フォロワー目指します」

みたいな、外から見れば、影響ありそーーーな
ことを言ってました。笑。

そんな目標、実は自分の心の奥底には、
ひとかけらもなかったのにね。

でも、当時はその本心に気づいていませんでした

当時のわたし…目、笑ってないこわーい!!

必死だと大事なものを見失う

 

2017年から紆余曲折あり、
個人事業としての活動を一時的に
お休みしていた時期もあるけれど、

その間も、「発信しないとみんなに
忘れられちゃうかも!
これ以上、影響力を落としちゃいかん!」

なんて思って、

SNSネタを、探すのに悪戦苦闘してました

 

 

5年経った今、思うとさ…
「なにやってんの??って感じ。笑

無理やり作ったハリボテみたいな姿に
魅力を感じる人なんていないよね。

 

いくら「〇〇になりたい!」という
表向きの理想はあったとしても、

「自分じゃないもの」を目指したところで
自分自身は苦しくなるし、
客観的に見ても、全く魅力的じゃない

でも、必死な時って、冷静に考えればわかることが、
見えなくなってしまうのよね。
ハリボテであることに気付けなくなちゃうんです。

 

妊娠出産、離婚で180°変わった望む生き方

妊娠、出産、そして離婚を機に、
独身の時とは逆転したことがあります。

仕事に一点集中できなくなったこと。

「できなくなった」じゃなくて
「やりたくないと思うようになった」という表現が正しいかもしれません。

寝ても覚めても、仕事、仕事…。

好きなことな分、お休みの日がなくても、
睡眠時間が少々少なくても、
当時は、あまり気にしていなかったけれど、

全力疾走していた時には、結構沢山のもの、
見過ごしてたんじゃない??

と、最近気づくようになりました。

 

「短期間で結果を出さなきゃ。
そうじゃないと、できない人みたいでカッコ悪い。」

「お金を投資して学んだのに、
結果がなかなか出ないなんてだめだ。」

学生時代から持ち続けていた思い込みが、
嘘偽りの拡大思考、影響力をもった自分への理想

生み出していたようです。

起業家さんや起業準備中の方で、似た状況の方がいらっしゃるかもしれませんね。でもそれ、思い込みかも本当は本音じゃないことに、まずは気付こう!

 

トマトの種を持ってるなら、トマトを育ててトマトで喜びを作る

 

強み、性格、脳を使う傾向性…
様々な診断で見えてくるのは、

わたしは、「典型的な縁の下の力持ち」
タイプであること。

 

“この人は、なにをやったら喜ぶだろう?”と、

目の前の人に、一対一で丁寧に関わることを、
本来は大切にしたいのに、

他の人ができていることを基準にして、
自分にないものを頑張って埋めようとしていました。

ないものは、いくら頑張っても
「ない」んですよね。

トマトの種植えて、
スイカを育てようとしているのと
おんなじこと

仮に、なにかが起きてスイカが育っても、なんだか食べたくないよね。だって、いろいろ怪しいじゃない??

あなたは、トマトの種で、
スイカを育てようとしてませんか??

焦り、必死、日々の忙しさに追われていたら、
「バラバラになっている」ことに気付かないかもしれないよ。

すでにトマトを持っているなら、
トマトを丁寧に育てて、トマトで大喜びしてくれる人を
大切にしていこうと、わたしは思います

こちらもオススメ!  子どもを「子どもの日」に 預けたら、可哀想??

おすすめ記事

  1. 一番大切なものを守るために、他の大切を手放した2021年
  2. 個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方
  3. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.1
  4. 〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.1
  5. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.2
  6. 過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉
  7. 《イベント開催レポvol1》本物のオリーブオイル、あなたは食べた…

関連記事

  1. 過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉
  2. 個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方
  3. “頑張り屋さん”を、やめてみようと思います。
  4. 子どもを「子どもの日」に 預けたら、可哀想??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP