過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉

こんにちは、うちほりともみです。

実は今日から、新たなチャレンジ!
仕事の質をさらに高めていくために、
自宅以外で仕事を進める場所を契約しました。

お家でも、カフェでも、Wi-Fiさえあれば
仕事はできるんだけど…

私自身、環境にとても左右される人間であることを
自覚
しているので、思い切って…!!

使えるものは活用しながら、
さらに良いものをお届けできるよう励みます^^

 

上手くいっていない今と過去、
あなたならどう結びつける?


「あの時、〇〇してたらよかったかな」

「あの時、△△してなかったら、
今は上手くいっていたかも…」

そんなふうに、もう過ぎたことを後悔して
気持ちがスッキリしなくなること、
あなたもあるでしょうか。

ちょうど、昨年の振り返りをして、
そんな気持ちが出てきた方もいるかな?

先日、Instagramのフォロワーさんから、こんな感じのご相談をいただきました。

子どもの発達が、周りの子よりも遅い部分があり、
(医学的・発達的に問題があるわけではないのですが…)

0歳の時の自分の関わり方が良くなかった
からかも、
と心配になったり、
後悔してしまうことがあります。

ともみさんのストーリーで、
「親は焦らない!子どものペースを
見守ると決めてきた」

と書いてありましたが、

そういう気持ちを保つために、心がけて
いること
があれば、教えてください。


やりとりがアーカイブされてしまったのか、

相談者さまからの文章が確認できないので、
わたしの記憶を辿っての内容になるのですが…

(相談してくださった方、
ニュアンスがズレていたら申し訳ないです…)

 

ママだと、こういう方も多いかな。
自分の関わり方が原因で、子どもに
悪影響与えたくないと感じるのは、
親として当然のことだよね!

 

子どものことじゃなくても、
職場の人間関係とか、家庭のこととか、
自分自身のこととか、
後悔の念って誰にでもあるはずです。

後悔したら、未来は変わりますか?

 

上のご相談に回答する前に、
わたしが大切にしている考え方について、
紹介させてください。

「後悔して、過去は変わりますか?今と未来は良くなりますか?」

もし変わるなら、後悔しつくしたらいいけれど、
残念ながら、世の中そうはできてないよね。

 

もし、先ほどの相談者さんが、
子どもさんのことを心配したり、
過去の自分の関わりを申し訳なく思っているなら、

まずやるべきことは1つ。

「今からわたしがやってあげられることってなんだろう??」
を考えることじゃないかな^^


例えば…

  • 期日を決めて見守る。
  • できるように、声かけしながら一緒に練習する。
  • 子育て経験のある人に、意見を聞いてみる。
  • 発達の専門家に相談して、今からできることを教えてもらう。

きっと、いろいろな案が出てくるはずです。

 

状況を変えられるのは、今の行動だけ。

ママの関わりが、子どもの発達に大きな影響を与える
ことに、
もう気づいていらっしゃるのだから、
見るべきは過去じゃなくて、今と未来じゃないかな^^

 

30分以上は、引きずらない!がマイルール

 

わたし自身は、自分自身のことも、
息子含め他の人のことであっても、

30分以上はマイナス感情を引きずらない
と決めています。

不安にならないわけじゃない。
心配にならないわけじゃない。
後悔しないわけじゃない。

でも、そういう時は、思い出す。

「後悔して、過去は変わりますか?
今と未来は良くなりますか?の合言葉を。


 

もちろん、モヤモヤするのが
悪いわけではありません。

無理やり消化して、なかったことにすると
ストレスが蓄積してしまうから、

まずは、自分の気持ちを受け止めて、
時間を決めて落ち込んで、
その後は前向きに行動する!

そんな感じがいいんじゃないでしょうか^^

ご紹介した考え方を頭の片隅においておくだけでも、意識はガラッと変わっていくと思うので、ぜひお試しくださいね!
こちらもオススメ!  子どもを「子どもの日」に 預けたら、可哀想??

おすすめ記事

  1. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.2
  2. 個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方
  3. 過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉
  4. 〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.1
  5. 一番大切なものを守るために、他の大切を手放した2021年
  6. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.1
  7. 《イベント開催レポvol1》本物のオリーブオイル、あなたは食べた…

関連記事

  1. 子どもを「子どもの日」に 預けたら、可哀想??
  2. “頑張り屋さん”を、やめてみようと思います。
  3. 個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方
  4. あなたは、トマトの種でスイカ育てようとしていない??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP