息子が2歳になりました!ママ2年目で思う、子どもに伝えていきたい生き方とは

こんにちは、
うちほり ともみです

先日4/22、息子の馨斗(けいと)が
2歳の誕生日を迎えました

SNSに、たくさんのお祝いコメントをいただき、
とても温かい気持ちで、読ませていただきました!

成長を見守ってくださる方が、至るところにいて
くださる。
本当にありがたいなぁと思います

 

暗黒の妊娠期を乗り越えた先…

 

出産の時のことは、子どもがいくつに
なっても忘れないと言いますが、

わたしもそこに漏れず
今でも鮮明に覚えています。

 

わたしの場合は、
妊娠期も
なかなか濃い思い出が満載で、

十月十日のほぼ毎晩、
眠れず夜通し起きていたこととか

妊娠8ヶ月くらいの時に家出して、
Airbnbで探したゲストハウスに泊まったこととか

ドラマのコウノドリを全回見て、
いろんな想定をしたこととか

産後のごはん支度が心配で、
3週間分くらいのつくりおきを作り終わった
その日の夜中に、陣痛がきたこととか

 

一冊、本がかけるくらいの
妊娠期を過ごしてきました。笑

その時その時は、

不安や迷いといった、
ネガティブよりの感情が多かったし

赤ちゃんの体重が増えにくかったり、
コロナが蔓延しだした時に
産まれてきたので、

「発育に影響が出たらどうしよう」
「身体がよわかったらどうしよう」
「人との関わりが、苦手になったらどうしよう」

と、すごく心配していました。

 

でも、蓋を開けてみたら、

超愛想よく、滅多に体調崩さない子が
産まれてきた笑。
2歳になった今も、それは変わらず…
誕生日を迎える度によかったなぁと安心します

 

20年間、息子と続けたい2つのこと

 

息子のお誕生日には、
やると決めている
2つのことがあります!

 

その1バースディフォト撮影

 

日頃から、仲良くしていただいている
フォトグラファーさん一家に毎年お願いをしています。

彼女の写真は、
あたたかくて、
ナチュラルで、本当にすてきなの

息子のふとした表情も、彼女の腕にかかれば、
思い出の一枚になります

今年は、眺めのいい
お洒落カフェでとっていただきました!

いちごたっぷりの、豪華なケーキと一緒に

撮影中、食べたくて仕方なかったであろう
息子。
よく耐えた!偉いぞ!

 

データ納品はもう少し先なので、仕上がりをわくわくしながら待っています20歳までは毎年やりたいけど、いつまで付き合ってくれるかな??

 

その2感謝を伝えるお誕生日会

 

我が家は、様々な事情で、
親族でのお誕生日会ができないこともあり、

日頃からお世話になっている方を自宅にお招きし、
「感謝を伝えるお誕生日会」をやっています

お越しいただいているのは、
同じ起業塾を卒業したお仲間や経営者の先輩たち。

公私共に気にかけ、見守り、わたしたち親子の幸せを
一緒に喜んでくださる方々が、家庭の外に山ほどいる。

こんなに心強いことはありません

お世話になっている方を全員呼ぶと、家に入れないくらいになっちゃうので、人数が限られちゃうのが悲しい…

 

息子と同い年のお友達ママでもあるので、
子ども同士の関わりやそれぞれの個性を見るのも楽しみ

 

お料理も、凝ったものじゃないけど手作り!

今年は…
フルーツトマトのカプレーゼ
春野菜たっぷり塩麹スープ
塩豚とフルーツのグリル
海鮮パエリア

でした

カプレーゼは、トマト大好きな
息子にが喜ぶかなと思ったんだけど…
案の定、トマトを全部食べ尽くす勢いでした

 

環境も、幸せも、自分次第!

 

一人親家庭であることを理由に、
息子に寂しい思いをさせたくなくて始めた、
2つのイベントだけど、

みんなに、ハッピーバースディの
歌を歌ってもらって、

プレゼントをもらって、

ケーキを一緒に食べて…

その1つ1つが、
本当に楽しそうで、
お招きした方々も喜んでくださる。

「全然、寂しくないじゃん。
むしろ、息子もわたしも、本当に幸せ者!」と、
毎年、毎日、感じます

一人親家庭が故の
大変さはもちろんありますが、
可哀想さ、不幸さ、孤独さは全くないし、
それは、人との関わり次第で、
どうにでも変えていけることだと実感しています。

 

外から与えられる環境や人間関係を、
幸せの軸にしないこと。

自分で、自分の幸せをつくっていくこと。

そんな生き方をわたしも体現していくし、
息子がもう少し大きくなったら、
一緒に楽しんでいきたいです

けいちゃん、2歳の誕生日おめでとう!私たち親子を支えてくださっている皆様、いつもありがとうございます!
こちらもオススメ!  〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.1

おすすめ記事

  1. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.2
  2. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.1
  3. 個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方
  4. 《イベント開催レポvol1》本物のオリーブオイル、あなたは食べた…
  5. 過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉
  6. 一番大切なものを守るために、他の大切を手放した2021年
  7. 〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.1

関連記事

  1. 大黒柱に家事育児…一人で回すってどんな感じ??シンママのとある1…
  2. ランチの後、眠くなってしまうあなたへ !〇〇を見方につけよ!
  3. 〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.2
  4. 理解ある安定した職場の退職を、わたしが決めた理由
  5. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.2
  6. 親としての立ち位置を再確認。自分の背中で、幸せに生きるヒントを子…
  7. 自分の理想に一歩ずつ。自分の足で近づける自分でありたい。
  8. 子どもを「子どもの日」に 預けたら、可哀想??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP