ランチの後、眠くなってしまうあなたへ !〇〇を見方につけよ!

こんにちは、
うちほりともみです

つい先日、友人と話している時、
彼女が言っていたこと。

「お昼ごはんの後、眠くならないようにしたくて、
血糖値が関係してると聞いたから、
ランチは、糖質を抜くか、
ほんのちょっとか食べないようにしている」と。

 

お昼ごはん後の眠気問題、能率が落ちる問題、
悩んでいたり、自分なりに対策している方も
多いんじゃないかな。

わたしも3年前くらいまではすごく悩んでいて、
それ故、ランチを食べられるスケジュールだった
としても、

お昼を抜く、極限まで減らして空腹を我慢する、
なんてことがよくありました

仕事柄、ランチの時間には食べれないことも多いので、食べなくても仕事は、遂行できるんだけどね

 

眠気防止に、〇〇制限はしないで!

 

「そもそも何故、眠くなるのか??」は、
もう巷でもお馴染みになっていることで、

消化のために、胃や腸が活発に動く分、
血流が頭よりもそちらに集中するから。

とか

糖質を食べて血糖値の急上昇があると、
代謝が追い付かなくて眠気が起きやすくなるから。

なわけですが…

これを表面的にしか理解していないと、どうしても
“ランチを制限すればいい”発想になりがちです

 

特に、糖質制限が流行ってから、
お米を意図的に食べない人が増えている印象。

糖質であるのを気にするに加え、パンや麺類よりも
腹持ちがいいので、それを重たく感じるもかもしれません

 

また、本などで「糖質制限すると頭がすっきり
した!」なんて
書いてあると、

「あ!やっぱり、食べない方が、
ボーッとしにくくなるんだ!」

なんて思っちゃいますよね。

 

でも、ぜひあなたに知っていただきたいのは、

眠気防止のために、「食べないこと」
「量を極端に減らすこと」を選択するともったいないよ!

ということなんです

 

ダイエットを専門にしているわけではないので、詳しくは触れませんが、ダイエット目的の糖質制限も、わたしは「もったいないな〜」と思います。

太ると思って控えている方も、ぜひしっかりした情報元から理論を知ると、また見方が変わるんじゃないかな

 

その場しのぎでなく、パフォーマンスを上げ続ける食べ方をしよう!

 

誤解のないよう、初めに伝えておくと、
もちろん、いくらでも食べていいわけではないです。

もし、糖質を食べると、食欲がコントロール
しにくくなる方は、
そもそもそれが課題なので、
しっかり向き合って改善していく必要がありますね。

それでは、もう少し詳しく説明しますね!

血糖値の変動が、頭のはたらき
(頭が冴えるとか、逆にぼーっとするとか)

に大きく関係していることは事実で、

だからこそ、血糖値を、なるべく急変動が
ないように
安定に保つ必要がある。

 

\が、ここで多くの方がハマる落とし穴

食べる量を極端に減らす(または抜く)ことに
よって、変動しないようにすると、

そもそも身体や脳のエネルギー不足になり、
食後は眠くならずとも、総合的に見れば、
あなたのエネルギーは確実に落ちていきます。

 

エネルギーが落ちるって、身体や脳の機能が
下がる
ということ。
一時的には効果を感じられたとしても、

長期的に見れば、プラスにならないってことです。

 

「エネルギー源は、タンパク質でもいいんでしょ??
糖質を食べるより、タンパク質を食べた方が、
身体に良さそうだし、ダイエットにも効きそう」

という方もいますが、

「高タンパク質、低糖質」の食生活は、
日本人にとって、とても消化に負担がかかり、
腸内環境も乱れやすくなります。

 

そもそも、糖質制限って、
アメリカの糖尿病療法がはじまりです。

体質も、遺伝子も、今までの食生活も、環境要因も、
何1つ一緒でない別の国の方が考案したもの。

日本人が取り入れ続けたら、
健康を害する恐れがあることは、
簡単に想像できるのではないかな

 

「その日その日の眠気防止」という意味でも!

あなたの仕事のパフォーマンスを長期的に
高めていくという意味でも!

もちろん、健康、美容、という意味でも!

3食糖質を食べて、定期的に補給することがベスト

減らして減らして、下限のあたりで止まらせるのではなく、身体に必要な量が常に供給されて、適切な量が身体にストックされていくことが重要ですよ!

 

食後の眠気にさよなら!
おすすめメニューは…

 

おすすめメニューは…
ごはん
タンパク質の取れるおかず

お野菜や海藻が取れるお味噌汁

外食であれば、定食屋さんですね!

 

おかずが多いと、ついごはんを小盛りにしたり、
食べない選択に
なってしまうので、

インスタ映えするような、おかずたっぷりの
ランチは、実はベストではないです

(こういうランチは、たま〜にしてね


お弁当持参の場合も、
同じこと。

ごはんと、2〜3種、おかずやお漬物が
あれば、それでOKです!

 

市販の冷凍食品やチルド食品は、
やはりまだまだ添加物や質の悪い油を
使っているものが多くて、

消化不良ゆえの、眠気やボーッと感、
身体のだるさを
引き起こしてしまうので、


おかず少なめでいいから、自分で材料から作るのが
やっぱりオススメです

お弁当だけに言えることではないけど、「品数が多い=健康的」とは、一概には言えませんので、おかずを充実させることばかりに目がむかないようにしてね!

なにか、ヒントになれば…ということで!
来週4/12から、Instagramでランチのお弁当を紹介していきます
ぜひぜひ覗いてみてください

こちらもオススメ!  “意識高い”ではなく、 “当たり前”のこととして食事に意識を向けてみる

おすすめ記事

  1. 一番大切なものを守るために、他の大切を手放した2021年
  2. 《イベント開催レポvol1》本物のオリーブオイル、あなたは食べた…
  3. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.1
  4. 作戦立てて、充実度UP!シンママのお正月事情vol.2
  5. 個性を宝として活かそう!人は人、自分は自分の考え方
  6. 〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.1
  7. 過去を悔やんでモヤモヤしちゃう人が、次に進むための合言葉

関連記事

  1. 《イベント開催レポvol1》本物のオリーブオイル、あなたは食べた…
  2. 理解ある安定した職場の退職を、わたしが決めた理由
  3. 息子が2歳になりました!ママ2年目で思う、子どもに伝えていきたい…
  4. 自分アップデートしてる?? 人生を豊かにする学びをスタートしたわ…
  5. 子どものせいにはしたくないから無難な道を選ぶあなたへ。 大切なの…
  6. 《イベント開催レポvol2》本物のオリーブオイル、あなたは食べた…
  7. 〇〇力を高めたら、日常がガラリと変わった話 vol.2
  8. “意識高い”ではなく、 “当たり前”のこととして食事に意識を向け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP